皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
みなさんは、どのように大晦日や元旦を過ごされましたか?

ここバンクーバーの大晦日、街はにぎわっていました!
大晦日の夜、ダウンタウンで食事を済ませた後、ぶらぶら歩いていると、美術館近くのロブソンスクウェアーからグランビル通りまで、ものすごい人で溢れかえっていました。

なんだろうなと、興味津々に近づいて行ってみると。。。。
そこにあったのは、バンクーバーでは珍しい大きなテレビスクリーンでした!グランビル通りとロブソン通りの角にある、家電製品屋さんの屋上にあったのですが、私は大晦日まで気づきませんでした。。

その大きなテレビスクリーンを中心に、人がたくさん集まり、いよいよカウントダウンが始まりました!!

「5,4,3,2,1....HAPPY NEW YEAR!!!」

ついに2007年!!! そして、新年を迎えた直後はハグの嵐でした!知らない人同士でも、抱き合ってHAPPY NEW YEAR!!

しかし、新年を迎えた余韻に浸ろうと思ったところ。。。なぜか、一気にその場にいた人たちがどんどん帰っていってしまったのです!!みんな、スカイトレイン(電車)に向かって一斉に歩いて行ってしまいました。。これから、家でパーティー?!と思いながら、私たちも帰宅しました。

日本では、クリスマスよりもお正月の方が大切で、街全体がお正月の雰囲気になりますよね。紅白歌合戦を見ながら、年越しそばを食べ、美味しい「おせち料理」など豪華な食事が食卓に並びますよね。そういえば、紅白ではいろいろと騒ぎがあったようですね(笑)

ここバンクーバーでは、クリスマスが盛大すぎて、お正月というのはほとんど無いに等しいかなと思いました。皆、普通に1月2日から仕事をしていますし、街にも家にもまだクリスマスツリーやイルミネーションが飾られています。カナダ人の友人に大晦日の過ごし方について聞いたところ、カナダの大晦日は友達の家でパーティーかナイトクラブに行って楽しむくらいしかすることないかなぁと言っていました。でも、ナイトクラブの大晦日は特別料金で入場料だけで80ドルくらいすると聞きびっくりしました!!
でも、お酒を飲む人たちのために、バンクーバーの電車とバスは、31日の夕方6時から無料で乗れるキャンペーンをしていました。 これも、バンクーバー特有なだぁと思いました。
[PR]
by juncentrecanada | 2007-01-05 09:20