皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バンクーバーの年末

001.gif2011年までカウントダウンに入りましたバンクーバーより006.gif

日本独特の年末年始の風景・雰囲気というのはやはり楽しいですよ~ね~。049.gif
日本にいたときは「なんとなく観てしまう紅白歌合戦」 「除夜の鐘」 「コタツとみかん」
やっぱり日本の年末年始が懐かしい。
日頃からブログのご愛読、誠にありがとうございます。040.gif
皆様、健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。006.gif
来年も、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。024.gif

Emi
JUNセンターのHPはこちら

e0094887_9395292.jpg
e0094887_940627.jpg
e0094887_9401753.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-31 09:41 | カウンセラーブログ

バンクーバーのシーフードレストラン

バンクーバーは海に面した町なので、近海から水揚げされる豊富な魚介類を食べないわけにはいきません。
みなさんもバンクーバーにいる間に是非シーフードレストランに行っておししい魚介を食べてね。
ここではサーモンを筆頭に、カニ、牡蠣、エビなどなどその種類も豊富。数多くあるレストランの中でも、ウェストコースト・フュージョンの流れを汲みながら、最高級よりも少しお手頃な価格帯のレストランを今日はピックアップします。ちなみに、シーフードレストランといっても、メニューすべてがシーフードではなく、肉料理もあるので、ご心配なく。

倉庫を改造し、レンガの壁や太い梁をそのまま残したモダンな店内。そこはおしゃれなエリア、イエールタウン。そのイエールタウンにある「ブルーウォーターカフェ」レストランはレンガ造りの壁など、倉庫の雰囲気はそのままに、ゆったりとした雰囲気で、居心地の良い空間を創り出しています。料理はロウバーと呼ばれる寿司バーを併設し、和のテイストを積極的に取り入れているところが、他のレストランにはない最大のウリ!

ゆったりとレイアウトされたバンクーバーらしいスタイルのお店です。このおしゃれな空間とおいしいシーフードが人気の理由ですが、とりわけ評判なのはスシ。あぶった鮭の皮を巻き込んだBCロールなど、バンクーバーならではの新鮮なネタを大胆にアレンジしたユニークな巻物もぜひご賞味を!
ロウバーの一番人気は生牡蠣。
e0094887_103392.jpg

カナダは牡蠣の産地としても有名で、メニューには18種もの牡蠣が勢揃い! 1個から注文可能で、値段は3~4カナダドル。もちろん、一般的な握りから個性溢れるものまで、幅広い寿司メニューがありますが、その中でも、ロブスター巻き(22カナダドル)やバンクーバー産のカニ、ダンジネスクラブ巻き(14カナダドル)などは是非味わってみたい1品。また、新鮮なシーフードがこれでもか!というくらいに盛り付けられたシーフードタワー(2段78カナダドル、3段138カナダドル)はこの店の名物。量が多いので、4人くらいでシェアするものと考えましょう。
e0094887_1034270.jpg

Blue Water Cafe
住所:1095 Hamilton St. Vancouver, BC V6B 5T4
TEL:604-688-8088
イエールタウン駅から徒歩5分
e0094887_10341668.jpg


Emi
[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-30 10:34 | カウンセラーブログ

Boxing Day

"Boxing Day"、皆さんはこの言葉を聞いてどんなことを想像しますか?ボクシング世界チャンピオンの特集をする日!? ボクシングをする日!? なんて思わなかったですか?

 実は、イギリス・スコットランド・オーストラリア・ニュージーランド・カナダなどの国では、クリスマスの翌日(12/26)に"Boxing Day"(ボクシング・デー)という休日があります。この"Boxing Day"という名前の由来にはいくつか説がありますが、有力なのが

★★★教会がクリスマスの前に、貧しい人のために寄付箱を設置して寄付を募り、クリスマス翌日に箱(box)を開けて配ったから★★★
★★★昔、大土地所有者に使える召使いたちは、クリスマスの日も主人の為に仕えなくてはならなかったので、その見返りとして、翌日を休日にして家族と 共に過ごすことを許した&箱(box)にギフトとボーナスを入れて召使い達に配った★★★

今はカナダではこのボクシングデーはクリアランスセール、在庫処分デーです。
え~・・・私はずっと・・・ボクシングデーはバーゲンの日、日本のデパートの初売りみたいな日!
と勝手に思ってました。 (だってShopに勤める友人が明日は1年で一番忙しい日って言ってたから・・・)
まっ、日本の初売りに近い感じだと思いますが・・・・
つまりはクリスマスが日本のお正月みたいなもんなんだなって解釈すると分かりやすいです!
皆様がおっしゃる通り、通常のセールの40%Off~80%OFFなどもあり、く店によっては無料や$5均一・$10均一!なんて感じで価格破壊が起きます。
衣服店がメインです。
でも結構冬末のセールでも結局同じぐらいの値段にな る時もあるので、必ずしもボクシングデーが最安価というわけでもないです。ただ、1年間の在庫処分なのでオールシーズンの品が売っているとこが多 いです。

ボクシングデーは確かに激安の日ですが、あまり賢い買い物はできないかもしれません。まずあまりの客の多さに店を回るのも困難、レジも1時間並ぶ事もあります。
人気店は長蛇の列。人数制限をしてい るお店もあるほどです。

服は床に落ちていたり手垢でぐちゃぐちゃです。雪が降っていた年は、客の靴にくっついた雪が店内で溶けて床が軽く浸水していて、 店側が段ボールをひいて対処していてもその段ボールが溶けてふやけて細かくちぎれて、、、最悪の状態になります。

ボクシングデーはあえて出かけないなんて人も少なくないですよ。

でもなんだかんだ言って個人的には楽しいので、まぁちょっとのぞいて、本当に欲しい物が安価で見つけられたらラッキーぐらいの日にとどめておいた 方が良いですね。

でもボクシングデーを逃した方も大丈夫。この後、春物と入れ替わるまで、もっと安くなっていきますし、実は普段からも頻繁にセールが行われてい ます。ゆっくり気に入ったものを買いたい方は、ボクシングデーを避ける方が無難かもしれませんね。

H&Mバンクーバーダウンタウン店の前には、午前7時の開店を待ちわびた100人以上の男女若者らが行列を作っていたようです。中には「このセールのために午前2時から待っている。」という人もいたようです。

ボクシング・デーのため営業時間を早め、6 時に開店した大手家電店Future Shopでは、オープンと同時に人がなだれ込み、ボクシング・デー限定の格安の液晶テレビやノートパソコンなどを買い占める人々でにぎわっ ていた様子がNEWSで放送されていました。

Emi

JUNセンターのHPはこちら


[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-29 11:03 | カウンセラーブログ

メリークリスマス

072.gifメリークリスマス072.gif
クリスマスまであと4日ですね。みなさんはいかがお過ごしですか。001.gif
024.gif12月は街も飾りや明かりが施され、クリスマス一色です024.gif
カナダでは一般的に24日の真夜中から25日の朝に家族でミサに出席。その後ワインを飲みながら、七面鳥のローストターキー、ミートパイ、クリスマスケーキ 067.gifなど、この時季ならでの食事を楽しみます。
本日も記事を読んでいただきまして本当にありがとうございました。
今日も皆さんの一日が良い一日でありますように

Merry Xmas
e0094887_11135794.jpg


Emi

JunセンターのHPはこちらから
e0094887_1114827.jpg
e0094887_11141781.jpg
e0094887_11142763.jpg
e0094887_1114364.jpg
e0094887_11145564.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-21 11:16 | カウンセラーブログ

Bright Nights in Stanley Park

バンクーバーのスタンレーパーク(611 Pipeline Road, Vancouver)で13回目を迎えるクリスマス・イルミネーションがスタートしています。
100万個以上の電球で飾られたスタンレーパークの中を、列車で走りぬけると気分はすっかりクリスマス。バンクーバー恒例のイベント、バンクー バーに滞在中のかたは是非訪れてみてくださいね!!まだ行った 事がない人はぜひぜひぜひ!

懐かしいクリスマスの音楽も流れ、すっかりロマンチックな気分に。
子供にも大人にも人気があるのはミニチュア列車。イルミネーションライトに包まれた森の中を駆け抜けます。そしてカナダにちなんだイルミネーションやサンタクロース、スノーマンなどのディスプレーが設置され、クリスマス ソングを合唱する人々で盛り上がっっています。
ここはBC(ブリティッシュ・コロンビア)州消防士募金のため毎年行われている同イルミネーションは、BC州55の地域に所属する500人の消防士や バンクーバー市公園課が1カ月を費やしてデコレーションした。LED ライトを含む約300万個の色とりどりのライトが約1万2,000坪の森に光を照らしています。
 
 今年のテーマは「カナダのクリスマス」。高さ約30メートルの樹木には、カナダ国旗をイメージした赤と白のライトが交互にびっしり覆うほか、バ ンクーバーの消防士が1人で作り上げたというLED電球を使った大きなカナダ国旗は来客者の目を引くところ。「ここに飾ってある電球は、民間企業やレス トランから寄付していただいものも多い。毎年、観光スポットの一つとして旅行者や家族がたくさん訪れる。入場は無料だが、寄付金箱があるので募金 をお願いできれば」と担当者のMargo Batesさんは笑顔で話す。募った寄付金は、全額The BC Professional Fire Fighters Associationに寄付されるようです。

開園時間は15時~22時。12月25日は休み。(肝心のクリスマス(12月25日)は、列車は走っていません。カナダの伝統でその日は、家族や友人と過ごす日のため)
クリスマス列車の乗車両は、大人=9カナダドル、子ども(2~18歳)とシニア=6カナダド ル。来年1月2日まで。夜は冷えますので、暖かくコートしてお出掛け下さい。

Emi

e0094887_11591458.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-18 11:59 | バンクーバーイベント

本格ドイツスタイル クリスマスマーケット

バンクーバーで体験する 本格ドイツスタイル クリスマスマーケット

バンクーバーに、今年初めてクリスマスマーケットが登場することが決定!ドイツ風のクリスマスビレッジをイメージし、クリスマスの伝統的なお菓子やクラフトを販売する40もの露店がダウンタウンの一角、クイーン・エリザベス・シアターの前(Queen Elizabeth Theatre Plaza(650 Hamilton Street, Vancouver)に建ち並びます。ご旅行の予定がある方は、グリューワイン(ホットワイン)とジンジャーブレッドを片手に、バンクーバーのクリスマス気分を味わってみてはいかがでしょうか?
e0094887_7505553.jpg

 当初、24日にオープンする予定だったが、会場設営中に起きた火災事故の復旧作業のため、開催が延期されていた。バンクーバー・クリスマス・マーケット代表のMalte Kluetzさんは「復旧作業にあたってくれた皆さんの懸命な努力のおかげで、無事開催にこぎ着けることができた」とほっとした様子。
e0094887_7512447.jpg

 「バンクーバー・クリスマス・マーケット」は今年初めての開催となるイベントで、本格的なドイツの屋外クリスマス村を再現する。クリスマスツリーを中心にして色鮮やかに飾り付けを施した会場には、ドイツからの出店を含め30店以上が軒を連ねる。
e0094887_7514517.jpg

 ワインやビール、チーズ、ハム、ジンジャーブレッドクッキー、「シュトレン」(ドイツのクリスマス菓子)などを提供するほか、手作りのクリスマスデコレーションやガラス細工、毛糸用品、ジュエリー類の店も。期間中は、クリスマスソングのコンサートや各種ワークショップ、子ども向けイベント・クラフトコーナーなどさまざまな企画あり。
e0094887_752622.jpg

 ドイツのクリスマスマーケット「Christkindlmarkt」は、約700年の歴史を持ち、現在はヨーロッパだけでなく北米各地でも開催されるようになった。シカゴで1995年から始まった「Christkindlmarkt」は、毎年100万人以上を動員している。

 「クリスマスマーケットは家族や友だちが集まって一緒にクリスマス気分を楽しむことができる場所。
家族で楽しめるようにと、敷地内にはキッズエリアも設置されていて、オリジナルキャラクターのジンジャーブレッドマン『Hollyホリー』と『Jollyジョリー』が、1日2回登場し、子どもたちを楽しませてくれている。
e0094887_7522494.jpg

バンクーバー・クリスマス・マーケットのオススメは、mulled wine。これはスパイスや砂糖で味をつけたホットワインで、BC州で本格的なドイツスタイルが楽しめるのはこれが初めて。野外イベントで冷えた体を芯から暖めてくれる。アルコールが駄目な人には、スパイスの効いたホットアップルサイダーも用意されている。数箇所に設置されたホットワインスポットで、オリジナルマグカップ($4のデポジットと引き換え。お持ち帰りか、返却しデポジットを返してもらうか選べる)でいただこう。また、ナッツやスパイス、クランベリーなどを詰めてホットバニラソースをかけていただく焼きリンゴ、ザワークラフトが添えられたソーセージ、ホットポテトなどといった伝統的なドイツ料理にもトライできる。

ダウンタウンの便利なロケーションにあるので、ランチやドリンクを求めて足を運ぶのにもいい」と来場を呼びかけ、「今後、毎年恒例のバンクーバーのイベントとして定着すれば」と期待を寄せるイベント。
e0094887_7525618.jpg

e0094887_7532415.jpg

マーケットは12月24日(金)まで開催される。カナダにいるのだからもちろんカナダスタイルのクリスマスもいいけれど、今年だからこそのドイツスタイルのクリスマスマーケットもぜひ体験してみてほしい。
 開場時間は11時~21時。入場料は、大人=5カナダドル(月曜~金曜の11時~14時は2カナダドル)、子ども(7~12歳)=2カナダドル、6歳以下は無料。12月24日まで。

The Vancouver Christmas Market (公式サイト)

Emi

JunセンターのHPはこちら
e0094887_7535797.jpg

e0094887_7541865.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-16 07:54 | バンクーバーイベント

今年も残り1ヶ月・・・・

今年も残り1ヶ月となりましたね~。カナダは10月31日のハロウィーンが終わった時点で、街中が一気にハロウィーン・モードからクリスマス・モードへと早 替わりし ました。11月半ばから頃から電飾を飾る家や店舗も増えてきて、街全体がクリスマスの華やかで暖かい雰囲気に包まれています。

さて、日本では『恋人たちの日』としても浸透しているクリスマスですが、カナダ人にとっての“クリスマス”とは、日本人にとっての“お正月”と同 じ。完全 に『家族で過ごす日』でして、普段は離れて暮らしている家族もクリスマスには全員が集まって、一緒に“聖なる夜”を祝います。

そしてクリスマスのお楽しみはなんといっても“プレゼント交換”。ここカナダでは、子供だけではなく、大人も“プレゼントがもらえる対称”。親か ら大人に なった子へ、大人になった子から親へ、妻や夫へ、兄弟姉妹へ、友人へ、という風に大人同士でもプレゼントの交換をします。一見ホノボノとした光景 なのです が、実際は、貰うだけでなく、あげなくてもいけないので、大抵の人がクリスマス時は赤字!「クリスマスが来ると思うだけで憂鬱になる」という人も 少なくな いんですよねえ。

そんな財布が寂しくなった人達ですら熱くなるのが、クリスマス翌日の『ボクシング・デー』。この日は日本でいう『歳末大売出し』の日でして、殆ど のお店が “ボクシング・デー・セール”と銘打って激安セールを展開します。特に家電店の前などは前日の夜(つまり、クリスマスの夜)から行列が出来たりす るんです よ!なんせ、普段なら高くて手が出ない商品も、この日ばかりは激安になりますから。掘り出し物が多いので、このボクシング・デーは要チェックです よ。
クリスマスという一大イベントを控え、プレゼントの買い物やパーティ準備で奔走する人々で街中が熱く賑わうカナダ。その光景は、カナダといえども “師走” という言葉がピッタリの慌しさです。

Emi
JUNセンターのHPはこちら
[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-01 10:50 | カウンセラーブログ