皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バンクーバー花火大会

072.gifさて、カナダにも花火の季節がやってきました。072.gif
毎年恒例のバンンクーバー イングリッシュ・ベイでの夏の恒例花火大会024.gif
7月後半の水曜日、土曜日、計4回行われます。カナダの花火は国対抗で競います
1日に一カ国のショーをして、最終日は3カ国合わせたショーもあります。
最終日に優勝国が発表されます。049.gif

e0094887_9521562.jpg

7月21日はアメリカ、24日はスペイン、28日はメキシコ、そして7月31日は中国がテーマ。会場となるEnglish BayにはFM局のDJも登場し、ノリノリな花火大会になります。070.gif
規模としてはそれ程大きくないけど、音楽に合わせて打ち上げられる花火の数々はあまりにも素晴らしく、言葉を失うほど。
バンクーバーで夏を感じたい皆さん、ぜひ見に行こう。

e0094887_9523466.jpg

場所: English Bay, Vancouver
時間: 夜10時開始!(この時期は10時頃にならないと空が暗くならないのです)
日程↓
2010/7/21(水) – USA
2010/7/24(土) – SPAIN
2010/7/28(水) – MEXICO
2010/7/31(土) - CHINA


カナダは今サマータイム、夜10時頃にならないと暗くならないので、10時から花火がはじまります。
だいたい8時頃に大きいビーチマットを持って海辺で席取りをします。
夏とはいえ夜はすごく冷え込むので、上着を忘れずに・・。
毛布を持ってきている人も見かけたこともあります。
また、カナダでは馬に乗った警察官も見回っています。

Emi

JUNセンターのHPはこちら
[PR]
by juncentrecanada | 2010-07-30 09:53 | バンクーバーイベント

プライド・パレード

8月1日(日)カナダ・バンクーバーのダウンタウンで毎年恒例の「プライド・パレード」が行われます。
パレード自体へは毎年参加者が増えたこともあり、1昨年からコースをさらに延長して約3時間に渡る164組の山車が練り歩く盛大なパレードとなりました。
以前はゲイパレードと言われていましたが、現在はレズビアンのグループのみならず、様々な偏見差別をなくそう、プライドを持とうという趣のする素敵なパレードです。
e0094887_821660.jpg


このパレードも、ゲイの人達だけではなく、有名な政治家から警察官、消防署員、テレビやラジオ局・新聞などのマスコミ、はたまた地元の様々な企業やお店などが色彩豊かな山車を作ってこぞってパレ―ドに参加する街を上げての大掛かりなイベントです。
ダウンタウンのウエストエンドと呼ばれるエリアに住んでいる私にとっては、ゲイカップルを見かけることも全然珍しくなく、こうしたパレードにおいても偏見ではなく皆で盛り上げていくという姿勢にいつも心を打たれます。
バンクーバーに住んでいる人は必見のイベントですよね。
是非時間があればみなさんもみにいってください。
e0094887_824546.jpg


Emi

JUNセンターのHPはこちら
[PR]
by juncentrecanada | 2010-07-16 08:04 | 街の風景-Vancouver-

新しい税制 HST:Harmonized Sale Tax

064.gif早いもんで、7月になりましたね。064.gif
日本では、梅雨すごしにくいときかと思いますが、057.gif カナダは、最高のシーズンがやってきました!068.gif
さて、7月1日から導入されたHST(Harponized Sales Tax)について今日は簡単に案内しましょう。

先日の7月1日はカナダ143回目のバースデーであるCanada Day(祝日)。
お天気はイマイチでしたがみなさんいかが過ごされましたか?
e0094887_517117.jpg


カナダには今エリザベス女王とフィリップ王子が訪れていて、今日のカナダデーを一緒にお祝いしました。赤と白のカナダカラーに身を包んだ女王様はキュートでした!
さて、ここBCとオンタリオ州ではカナダデーはまた新しい税制(HST:Harmonized Sale Tax)の誕生日でもありました。

現在BC州に居住している私たちが買い物時に払っているのは、まで税金(消費税)は5%のGST(Federal Gods and Sales Tax:国の税金)と7%のPST(Provincial Sales Tax:州の税金)として合計12%が課税されていたのですが、これからは両者の区別なく一括で12%の"HST"として課税されます。
以前はFood, Fuel, Children's sized clothes and FoodwearなどはPST免除でした。

最初は、そうねどうせ同じ12%払っているのだから、一緒にしちゃえばいいじゃない。
と思ったら現実は全く違いました。007.gif
毎日のコーヒー、ランチ代に加え、タクシー代、電話代、レストランでの食事代、日本への航空券代…ありとあらゆるコストに7%の税金が増えるのです。意外にPSTのかからないものって多かったのね、と今更ながら気づきます。

e0094887_5184312.jpg


身近なところでは、今までPSTがかかっていなかったヘアカットやマッサージなどのサービスがこれから計12%の税金がかかります。薬局で売られている Over-the-Counter drugs(処方箋なしで買える薬)やビタミン剤もそうです。あと、映画や博物館・美術館やコンサートのチケットにもこれからは7%上乗せされてしまうってのはちょっと痛いかな。。。あー、スキーリフトチケットも~。。。

家の購入に関しては、$525,000以上のの新築の家に関しては今までかからなかったPST分が課税されるようになるので不動産業界への影響は大きいです。(大きな家を買うほど財力なければ関係ないのですが・・・)

逆に、今までPSTがかかっていた紙おむつにはPST分がかからなくなるので7%の減税になります。ママには嬉しいですね。(※布オムツにはこれまでも PSTがかかっていなかったので変化なし。)子供用衣料はこれまで通り5%の課税のみです。

さて困るのはこれまでPSTを免除されていたサービスを提供する会社です。なかでもレストラン業界は大打撃だと訴えています。例えば食事代そのものが40ドルだとすると、HST12%を加えて44.8ドル、そこにお客さんはTip も15%~20%くらい払うので、55ドルくらいでしょうか。>高い<
これからはちょっと外食しづらくなる・・・って思っていたけど、でも食べるでしょうけど。006.gif

カナダに来てから「こんなに税金が高い国」だったとは、、、とビックリしています。日本で生活していたころ、市民税だ、所得税だ、消費税だ、固定資産税だといっぱいあって「なんて国なんだ~」って思っていましたが、「カナダ」はもっとひどい。州や政府の収入が不足すると何だかんだで税金をあげてくる。

Emi

JUNセンターのHPはこちら

[PR]
by juncentrecanada | 2010-07-07 05:25 | カウンセラーブログ