皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ロッキーマウンテンで生活も夢じゃない!?

Junセンターブログをご覧の皆様、こんにちは。

今日のバンクーバーは風がすごく強いです・・・
バンクーバーの春と秋は短いと聞きますが、本当にその通りだと思います。
もう4月も終わろうとしていますが、未だにジャケットなしだと寒い日のほうが多く、いったいいつになったらせめて『春』らしい格好が出来るんだろう?と思ってしまいます。

最近のバンクーバーはというと、バンクーバーの地元アイスホッケーチーム、カナックスがナショナルリーグのプレイオフに出場しているのでそれで大盛り上がりです。
こちらの人のアイスホッケー好きは、日本のサッカー好き、野球好きとは比べ物にならないくらい熱が入っています058.gif

e0094887_10123057.jpg


カナックスの試合がある日は皆がカナックスのジャージを着るので、道を歩いていても、電車に乗っていても一目瞭然です。
そして試合後にカナックス集団に遭遇すると、雰囲気でカナックスのその日の勝敗がだいたいわかります037.gif

--------------------------------------------------------

さて話は変わりますが、皆様ロッキー山脈という名前を耳にしたことがあると思いますが、実際にどんなところかご存知ですか?

山脈だからただひたすら山ばっかりと思う方も多いと思いますが、その通りです029.gif
ロッキー山脈は複数の産地を連ねた山系で、北はカナダ・ブリティッシュコロンビア州最北部から、南はアメリカ・ニューメキシコ州まで、その長さは4,800kmを超えるほどです。

そんな大自然のロッキー山脈、カナダ領内ではカナディアンロッキーという名で親しまれています。
ロッキー山脈にはたくさんの国立自然公園があり、カナディアンロッキー自体が世界遺産に登録されているんです。

ロッキー山脈のそんな大自然の中には実はたくさんの観光スポットがあり、カナディアンロッキー各地にロッキーリゾートと呼ばれる小さな街が点在しています。

e0094887_10255834.jpg


その町々にリゾートホテルが数多く存在し、夏は避暑地に、そして冬はスキーリゾートに早変わりするんです072.gif
ロッキー山脈はカナダの中で有数のリゾートエリアでもあるんです!

たくさんの山、湖、そして一年を通してとけることのない一面氷のエリアなど、飽きることなく自然を楽しむことができます。

e0094887_10362930.jpg


e0094887_10371983.jpg


私も一度訪れたことがありますが、日本では考えられないスケールの大きさに圧倒されたのを覚えています。

写真を見ただけで、その空間を一度自分も体験したいと思った方!!

一年間のワーキングホリデーを使って、このカナディアンロッキーを満喫したいと思いませんか??

カナディアンロッキーリゾートで住み込みで働きながら生活すること、夢のまた夢だと思っていませんか??

そんな多くの方の夢を実現するべくJun Centreが作り上げたプログラムに参加すると、ロッキー有数のリゾートホテルでお仕事をしながら、長期で滞在することも可能なんです058.gif072.gif

カナディアン、各国のワーホリメーカー達、そしてその他のインターナショナルな仲間達と、ホテルで働きながら生活をする。

日本にいたらもちろんのこと、バンクーバーにいてもこんな生活をするのはなかなか難しいです。

これを見て興味がある!と思った方、またはもっと詳しく話を知りたい方、絶対に行きたいと思った方!

今がチャンスです003.gif

今すぐ私たちにご相談下さい ⇒ カウンセリング・質問・お見積もり

そしてこちらからプログラム詳細もご覧いただけます ⇒ JUNセンター ジョブアレ


皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております001.gif


それでは皆様、

Have a great weekend!!


Ayako


Junセンターウェブはこちらから053.gif
[PR]
by juncentrecanada | 2010-04-30 10:54 | ワーキングホリデーで仕事GET

オンラインカウンセリング/サーバーに関するお知らせ

いつもJUNセンターのオンラインカウンセリングをご利用いただきましてありがとうございます。
バンクーバーの天候は変化が激しく体調を崩される方も多いと聞いております。

実は弊社のインターネットサーバーが4月13日以降、不調だったため、お客様からのメールを受信できていない可能性があります。
恐れ入りますが、4月13日以降にオンラインカウンセリングフォームを通してご相談を依頼されたお客様、
または弊社宛てに直接メールを送信していただきましたお客様で弊社から返信がないお客様にはたいへんご迷惑をおかけいたしました。

たいへん恐れ入りますが、4月13日以降に相談メールをしていただいたお客様にお願いですが、オンラインカウンセリングフォームまたはメールを再送お願いいたします。

皆様には多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。

今後ともJUN留学情報センターを何卒よろしくお願い申し上げます。

JUNセンタースタッフ一同

Jun School Information Centre
[PR]
by juncentrecanada | 2010-04-30 04:12 | カウンセラーブログ

バンクーバーから少し足を延ばすと・・・

Junセンターブログをご覧の皆様、こんにちは。ブログ更新がすごく空いてしまいました。
実はわたくしあやこはJunセンターでカウンセラーをする傍ら、こちらの現地の大学でビジネスを専攻する大学生でもあるのです。
先週末まで学期末試験があり、とんでもない忙しさでした。
こちらの大学は夏にクラスを取るか取らないか自由に選ぶことができるので、5月頭からまた夏学期が始まる人もいれば、9月の秋学期まで長~い夏休みに入った人もいます。(ちなみに私は後者です。)

先日バンクーバーもやっと春らしくなってきたと言いましたが、最近はあまりお天気が優れない日が続いています 057.gif002.gif
少し前にバンクーバーの桜を写真と共にご紹介しましたが、こちらでは桜の次はチューリップが咲き誇ります。
私が住んでいる所は道を挟んで川が流れている、自然が多いエリアです。その川沿いに散歩道があるんですが、そこでは春・夏になると毎シーズン定期的にお花や植物が植え替えられています。

e0094887_753372.jpg


バンクーバー内でも十分自然を満喫することができますが、週末など短いお休みの日を使って少し足を延ばしてみると、思っているより簡単に色々な所に行くことができます。ノースバンクーバーはバンクーバーからシーバスを使ってすぐですが、バンクーバーより更に自然が多く、半日でも行けるのでリフレッシュになります。冬はスキー・スノボー場になっているグラウスマウンテンも、夏に雪が溶けると山登りを楽しむ人で賑わいます。車で2~3時間走れば、国境を越えてシアトルまで行くことができます。自然もそうですが、お買い物目的でバンクーバーから行く方も多いと思います。

そこで今日は5月~夏にかけて様々な植物、花を見ることができるビクトリアにある観光スポットをご紹介します。

The Butchart Gardens056.gif

 『1904年にセメント王ブッチャート夫妻によって、セメント採掘場の跡地を利用して造られた20ヘクタールにも及ぶ広大な庭園。現在も、同家が所有し管理運営している。園内は手入れが行き届き、豊かな緑の中に四季の草花が咲き乱れる。日本庭園やイタリア庭園、バラ園のほか、岩を配した池に噴水が躍るロス噴水など、見どころは豊富。なかでも、露天掘りの跡を活かしたサンケン・ガーデンは花壇の傑作といわれている。夏の夜には庭園のあちこちに明かりが灯り、花火やコンサートも催される。クリスマスのイルミネーションも華麗。』 だそうです・・・

ブッチャートガーデンに行くなら春~夏!と皆言いますから、やはりチューリップ、バラを堪能するならこの時期が良さそうですね012.gif

e0094887_7341375.jpg


e0094887_7342973.jpg


私も夏までに週末を利用して一度ビクトリアに行きたいと思っています。
ちなみにこのブッチャートガーデン、大人の入場料は$29.50と少し高めです・・・
でも一日を自然の中で過ごせると思ったら、案外アリかもしれませんね049.gif

それでは、今日はこの辺で・・・

Have a great day!


Ayako

Junセンターウェブはこちらから024.gif
[PR]
by juncentrecanada | 2010-04-28 07:39 | カウンセラーブログ

あなたの英語上達のカギとは?

Junセンターブログをご覧の皆様、こんにちは。バンクーバーは昨日と、今朝とずっと良いお天気が続いていて、やっと春到来かとうきうきしていたら、今はもう雨が降っているようです。(ちなみに現在現地時間5:30pmです。)

気温は確実に暖かくなっているのですが(今現在12~14度だと思います)、やはり雨・風があると体感温度がぐんと下がりますよね。今朝出勤するときに見た、たくさんの半そでを着た人たちは今頃大丈夫かな?なんて心配してしまいます008.gif

さて、このブログをご覧いただいている方の多くは、今現在海外渡航を考えていらっしゃる、又は海外に滞在中だと思います。

日本は今となっては外国人の居住者も増えてきていると思いますが、日本の中では誰もが日本語をしゃべる事、又はしゃべれる事が当たり前の感覚ですよね。もちろんそれは、こちらの人のカナダにいれば英語(地域によってはフランス語)という感覚と似てはいると思いますが、カナダは他人種国家で有名なほど、カナダ外からの移民者、居住者に対しとても寛大な国なんです。寛大になりすぎて、移民者が増え続け、ここ数年すごく規制が厳しくなっているという暗い話も聞きますが、カナダにいる人は、皆が皆英語がしゃべれて当たり前だとは思っていないのです028.gif

ですから、例えばレストランでサーバーになかなか言いたいことが伝えられない人がいたとしても、皆根気強くコミュニケーションをとろうとしてくれます。もちろん皆が皆そうというわけではないですし、バンクーバーは特別移民者が多い町なのもありますが、ここがカナダ人はフレンドリーと言われる所以だと思います035.gif

だからといって、英語が全くしゃべれないままで生活するのは難しいですし、それ以前に日本からカナダに渡航される多くの方は英語の上達を目標に掲げていらっしゃると思います。

どれだけの方がブログを読んでくださっているかわかりませんが、すでにカナダでの生活を少しですが経験している私が、カナダ・バンクーバーはどういうところなのか、そして日本人だったら皆が苦労するであろう英語習得について、もちろんJun Centreについても書かせていただきますが、そういった自分の経験を含めた事もこのブログを通じてお伝えしていけたらいいなと思っています001.gif

『留学』などというと、自分には遠い話だと思われる方もたくさんいらっしゃると思います。実際に私も昔はその一人でした。ですが、留学、ワーホリ、そして海外で生活をするには様々な方法、スタイルがあるということを皆さんに知っていただけたらなと思います072.gif

今日は少しですが、私が英語を勉強し始めた時から、今でも信じ続けやっている『ある事』を紹介させていただこうと思います。
私は海外生活を始めて5年目になります。シンガポールに3年、カナダに来て約2年が経とうとしているところです。初めて日本を離れたときから、自分なりに一生懸命英語を勉強してきたつもりで、今では英語が自分の数少ない取り柄の一つと言えるまでになりました。
語学の習得の仕方、そしてそのゴールは様々です。
コミュニケーションを取れるようになりたいのか、もしくはその言語の本当のコアの部分を理解したいのかとなると、その習得方法も、かかる時間もだいぶかわってきます。
私は英語を勉強し始めた時、せっかく言語を学ぶなら、その言語の核心、言ってしまえばネイティブスピーカーが持っているその言語に対しての理解と同等のものを備えたいと思いました。

もちろん学校にも行きましたし、色々と英語に近づくための努力をしました。
そんな中、勉強をしている内に、言語を自分のものにするには、まずは徹底的な文法の理解、そして語彙量が必要だと気付きました。
自分のものにするということは、学んだことを実際に使えるということ。

私は、勉強をし始めた当初から5年間ずっと同じ電子辞書を使っています。
型も今のものに比べると古いですし、使いすぎてキーボードの文字の印刷がなくなりかけているところもあるくらいです。

私にとって英語上達のカギとは、とにかく辞書をひくことだと思っています。
そんなの当たり前だと皆さん思われるかもしれませんが、見たことない、聞いたことない単語があればすぐに調べる。そして見たことがあるけれど意味が思い出せない単語も調べる。覚えているはずなのに、どうしても思い出せない単語は和英を使い調べる。
これを習慣付けることは本当に大切だと思います。

時には、「この前もこの単語引いたなぁ」とか、「こんな簡単な単語なのになんで思い出せないんだろう」なんてことが多々あります。
私が最初に辞書を使い始めたときは、数週間で電池が切れてしまうこともしばしばでした。
それが、ふと気付くと、「あれ、もうしばらく電池交換してないな」なんて事になるんです。
その時の感覚は言葉では表せませんが、辞書に頼らなくても、少しずつですが英語が自分のものになっていっている事を実感できた瞬間でした。

もちろん、誰かとしゃべっている時、又は誰かがしゃべっているのを聞いている時など、その場で辞書を引けない状況も多々あると思います。
私はそんな時、一回の会話の中で、一つでも二つでもいいから頭の中でその単語をリピートさせながら家に帰り、辞書で意味を調べるということを繰り返しました。
しゃべり言葉、又はフレーズで普通の辞書にのっていないようなものは、インターネットで調べることもしました。

過去形で書いてしまいましたが、これは今でも現在進行形で変わらず続けていることです。
皆さんも是非、今以上に辞書を引くくせをつけてみることをお勧めします019.gif

今回は、私が思う英語上達のカギを一つご紹介させていただきましたが、「ふむふむ」と思っていただけたでしょうか?
皆さんが思う英語上達のカギも是非聞かせて下さいね012.gif

それでは今日はこの辺で・・・

Have a great weekend!


Ayako


Junセンターウェブはこちらから056.gif
[PR]
by juncentrecanada | 2010-04-16 10:32 | カウンセラーブログ

無料学校案内実施中

ついこの前2010年になったと思ったら、早くも4月に入り時間の経つ早さに日々驚いています。

4月ということで、日本では新年度、そして入学・入社の季節ですね。
新小・中・高・大学生、そして新社会人の皆さん、入学・入社おめでとうございます003.gif

人生の新たな一ページの幕開けに、胸を躍らせている方も多いのではないでしょうか。

カナダでは通常9月が新年度の始まりとされていますので、春、桜の季節だからといって皆そこまで特別な感じはなさそうです。
長い冬が終わる時期でもあるので、それを楽しみにしている人は多いと思いますが・・・
そしてこちらの学生は5月、又は6月から長~~~い夏休みに入るので、皆今から夏の予定を立てているところだと思います。

ですが、3月に日本で一区切りをつけられて、この時期にカナダに渡航されてくる方、渡航を計画している方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな中、カナダに行って英語を学びたいけれども、どんな学校があるんだろう、又自分に合った学校はあるのだろうかと思われている方も多いのではないかと思います。
行ったことのない国で、すぐに自分にぴったりの、学びたいことが確実に学べる学校を探すのは大変な事です。

私は最近バンクーバーにある語学学校を中心に、各学校のカウンセラーの方達にプログラムの内容を詳しく伺い、そして実際に体験クラスを受けてきました。
生徒の皆様に混じって実際に授業を受けることで、各学校の授業の特徴、先生方の教え方、クラス・学校の雰囲気等を良く理解することが出来ました。

バンクーバーで語学学校に通うことを計画されている皆様に、各学校の生の情報をお伝えすると共に、一人一人に合った学校を紹介することが出来ると思います。

又、すでに現地にいる方で、学校の体験授業に参加してみたいという方がいましたら、わたくしあやこがそちらのご案内をすることも可能ですので、是非Jun Centreオフィスまでお越し下さい!

Jun Centreのオフィスはバンクーバーダウンタウン、ロブソン通り沿いにございます。
日本のスーパーマーケット、みんなのコンビニ屋の中にございますので、非常にアクセスし易いロケーションになっております。

e0094887_7162346.gif


(みんなのコンビニ屋内)1238 Robson St.
Vancouver, BC Canada V6E 1C1
Tel: (604)696-6445 Fax: (604)696-6446
Email: minnano@juncentre.com
営業時間:月~金 11:00~19:00


オンラインカウンセリングはJun Centreウェブサイトから受け付けておりますので、皆様お気軽にご連絡下さい。


⇒ オンラインカウンセリングはこちらから 



それでは、皆様のご連絡、そしてオフィスへのお越しを心よりお待ちしております!

Have a great day!


Ayako


Junセンターウェブはこちらから045.gif056.gif
[PR]
by juncentrecanada | 2010-04-09 07:24