皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リゾートホテルで働いた体験談

水口邦彦さんの体験談

カナダのワーホリを行くと決めてから、ワーホリでカナダに行っていた友達からカナダの情報、生活ぶりをいろいろ聞いて情報収集を始めた。ほとんどの友達からカナダの都会の町は比較的日本人が多く英語に触れられる機会も少ないかも・・・ということを言われた。002.gif
カナダでも日本人と友達になったり一緒に行動することは悪くはないけど、せっかくカナダに行くのだから、もっといろんな国の人たちと英語で会話できる環境に入りたいという気持ちが大きくなっていった。001.gif
ワーホリという限られた時間の中でどうすればいいかなって思っていた時、カナダにワーホリしていた先輩にこのプログラムの話を聞いてまさにこのプログラムは、自分の思い描いているワーホリ生活だ!と思い不安もあったけど、後悔はしたくない!という思いから参加を決定!実際ロッキーへ行ってみるとCanadaに居るんだって実感できる絶景の景色が待っていました。064.gif

e0094887_5284924.jpg


職場の人達はみんなは本当にやさしく向こうからどんどん話しかけてくれた。おかげでそこに溶け込むのにそう時間はかからなかった。みんなと一緒に過ごす時間は日増しに多くなっていった。人種が違っても、少しぐらい会話がかみ合わなくても、兄弟みたいに仲良くなれて、お互いの将来のことを話したり、恋愛について語ったり、色々なことを話した。そんな時、ココに来て正解だったなって実感しました。

e0094887_5295918.jpg


毎日誰かの部屋から音楽が流れてきてPartyしたり、冬の寒い日でも裏庭でキャンプファイヤーしたり、068.gif凍った湖の上ではホッケーしたり、真夏の太陽の下で湖に飛び込んだり…色んなこと、たくさんの思い出をみんなと共有することができた。僕にとってココでの思い出は良いものでしかなく、辛かった事といえばみなんとの別れだけ。写真を見るたび、そのことをいつも思い出します。ココで過ごした日々は僕の生涯忘れられない思い出であり、大事な友達、仲間と出会うことが出来ました。このプログラムに、そして出会えたみんなに心から「ありがとう」って言いたい。
002.gif




e0094887_5323441.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2009-09-17 05:32 | ワーキングホリデーで仕事GET