皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Cirque Du Soleilが街にやって来た!

バンクーバーの街に今年もCirque Du Soleilがやって来ました。Cirque Du Soleilとは本場ケベックから毎年のように夏になるとやって来る、サーカス団体です。こちらのサーカス団体は本当にいろんなパフォーマンスで人を圧倒するのですが、動物をパフォーマンスに交えないのも特徴の一つ。それはやっぱり、動物虐待の問題に関わってくるからかな。 チケットは少し高めだけど、満足すること間違いなし!動物にもやさしいサーカスを満喫してみてはどうでしょうか。
[PR]
by juncentrecanada | 2006-06-29 06:20

夏のEnglish Bay

天気の良い日が続き、ますます夏を実感する今日この頃。 このな日はビーチに出かけてノンビリしたい人も多いはず。 バンクーバーのダウンタウンから一番近くにある、イングリッシュベイでは夏になると、毎日のようにパフォーマンスをしています。 芸も人により違うもので、脱出芸からジャグリングまで、様々です。 芸が上手いのはもちろんですが、やっぱり人を引き付けるには笑わせるのが一番とばかりに、彼らはとっても面白く、陽気なかんじ。 周りにいるかなディアンと同じタイミングで彼らのジョークに笑えるようになると、自分のリスニング力の上達を実感出来たりもします。 芸が終わると、観客はお礼のお金を払ったり、楽しい時間を有難うとお礼を言ったりします。 お金はあくまでも自分次第なので、芸に満足しなければ払わなくてもokなんです。 芸人の人達は陽気な人ばかりなので、気軽にお礼を言いに話しかけるのもいいかもしれませんね。 イングリッシュベイでは綺麗な日没を眺めることも出来ます。 バンクーバーに来られた時にはエンリッシュベイで日本とは少し違うビーチを満喫されてみてはどうでしょうか。 
[PR]
by juncentrecanada | 2006-06-12 16:00

Vancouverは多国籍

Vancouverは世界の中で最も多国籍な都市ですよね。 街を歩いていると自然といろんな国の言葉を耳にします。 英語以外に外国語を習うには、もってこいの環境だと思います。 語学を習う事以外にも、多国籍都市の利点はたくさんありますよね。 その中でも食に関してはみなさんも興味があると思うのですが、ここバンクーバーは多国籍都市なだけあり、いろいろな国の料理を味わうことが出来ます。 日本食はもちろん、エジプト、ギリシャ、ブラジル料理など、日本ではあまり口にしたことがない国の料理を簡単に味わうことが出来ます。 いろいろな国の文化をその国の食を通して学ぶのも面白いのではないでしょうか。
[PR]
by juncentrecanada | 2006-06-09 16:00

6月のVancouver

今年も早いものでもう半年が過ぎましたね。 日本の6月は梅雨の季節の到来で少し憂鬱なのではないかなと思いますが、ここバンクーバーには梅雨というものは無いんです。 バンクーバーの6月は、もう夏一色です。 4月を迎えたのと同時に日も長くなり、今では夜9時でも少し明るいくらいなんです。 バンクーバーでは、みんな夏が待ちきれないとばかりに肌寒い日でさえキャミソールを着てる女の人も多いですし、日が暮れるまでの時間を外で過ごす方も多いです。 こちらの生活の中で日本の梅雨を思い出すことは少ないけれど、バンクーバーの街中に咲いているアジサイの花を見ると妙に日本の6月を思い出します。
[PR]
by juncentrecanada | 2006-06-09 13:00

Canada Day

Canada Day(7月1日)が近づいてきました。 Canada Dayとは、日本でいうと建国記念日のような日ですが、日本と違うのが花火が打ち上げられるということです。 花火目当てでみなさんCanada Dayには、ビーチに出かけていたんですが、ここ最近は花火が中止されているようです。 それというのも、花火を打ち上げるには花火のお金を出してくれるスポンサーが必要なんですが、そのスポンサーが集まらないみたいなんです。 今年は是非とも花火がバンクーバーの空に打ち上げられると良いのですが。 Canada Dayが過ぎると本格的に夏の始まりです。 それに伴い、いろんなイベントの開催や、三国対抗の花火大会など、見逃せないイベントが盛りだくさん。 カナディアンの方は一年で一番綺麗な夏の期間を満喫すべく、毎日のようにビーチに出かける人も少なくありません。 是非カナダにいらっしゃる方は、カナディアンのように太陽の下で夏を満喫してみるのはいかがでしょうか。
[PR]
by juncentrecanada | 2006-06-09 13:00