皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

カテゴリ:ワーキングホリデーで仕事GET( 19 )

カナディアンロッキーでの楽しい生活

001.gifこんにちは。 あっという間に1月も1週目が終わりましたね。006.gif
バンクーバーは一昨日の夜からしんしんと雪が降り始めました。私は夜はリビングルームのカーテンを開けて、TVをみながら、雪がまっている姿を同 時に みていました。 043.gif
街灯によって雪が反射して、雪がまっている姿がよくみえるのですが、雪の動きがダンスをしているようでした。 070.gif
右回り・左回りに回転しながらや、強風が吹くと、すごい勢いで振り続けたりと・・・・
ふく風が不規則で、時折、雪が下からふわふわ舞い上がったり、上下にリズムを刻んだり、右から左へ流れたり、、、雪が 手を取りあいきれいな ダンスをしている様子でうれしかったです。
そして、翌朝には15センチ~20センチの積雪がありました。
雪景色をみるにはきれでいいのですが、通勤で歩くのはたいへんでしたね。
特に解け始めた頃の歩道はどろどろですよね・・・

さて、雪の心配はまったくないカナディアンロッキーで
素敵な経験をしてきた方を今回ご紹介します☆
JUNセンターのロッキーで働くプログラムに昨年参加されたSaekoさん。いろんな経験、いろんな出会いがたくさん詰まった数ヶ月・・・大 満足の ワーキングホリデーになったことは間違いないですね

Saekoさんの体験談☆

5月25日~10月6日までロッキーのリゾートホテルでハウスキーパーとして働きました。
海外で仕事をするのは初めての経験だったので英語がちゃんと理解できるのかとか、コミュニケーションがとれるのかどうか、行く前から不安でいっぱ いでした。
それまではバンクーバーのESLスクールで英語をセカンドランゲージとして学んでいる友達とばかり話していたので、何を言いたいのかなんとなく会 話から推測して理解してくれていたけれど、ネイティブの人たちと話すと自然なスピードで話してくるので始めは挨拶すら聞き返すほどでした。ロッジ では約50人のスタッフが働いていてそのうち40%カナディアン、40%オーストラリア、その他ドイツ1人、フランス1人、イングランド1人、ア イリッシュ2人というまさに私の望んでいた英語環境での仕事でした。
英語漬けの生活。イヤでも英語で話さないと通じない!
始めはうまく説明できずにもどかしさを感じたり、自分が理解できなくて何回か聞くと説明するのを諦められたり悔しい思いもしました。
しかし、仕事をしていくうちに慣れてきて、「こここうしたら?」とか「こっちのやり方のほうがいいんじゃない?」という提案をすると「Good call!」とほめてくれ、信頼してくれるようになりました。
休みの日は予定がなくてどうしようかと思っていると食堂で「今日何するの?ハイキング行くけど行かない?!」って誘ってくれたり、「みんなで何時 から映画見るからおいでよ」と部屋まで誘いに来てくれたりするようになりました。他にも日本人のゲストが来るとレセプションでのご案内を頼まれた り、ダイニングでのサービングを手伝わせてもらったりしました。みんな優しくわかるまで教えてくれるし、学校では習わない会話言葉も教えてくれる のでとてもためになりました。
英語だけではなく、カナディアンロッキーに滞在していたのでその間色々なアクティビティーにも参加しました。ハイキング、キャンプ、ラフティン グ、ケービングなどロッジの掲示板に毎週のようにイベントが掲示されているので積極的に参加しました。
その中でも私の一番の思い出は3544mの山を11時間かけて登ったことと、57.2kmのハイキングを16時間かけてしたことです。
日本ではほとんど東京で過ごしていたのでそんな機会はなくビルの中で生活してたので、一日でこんなに歩いたのは生まれて初めてでした。富士山も 登ったことはありましたが、富士山のようにコースはなく頂上のほうは雪も積もっていたので雪靴を履いて、axeを持って本格的な登山の体験できま した。ハイキングをしてると日本では見れない野生の動物がみれたり、時には熊に遭遇したりカナディアンロッキーならではの体験ができました。
バンクーバーに来て数ヶ月あまりカナディアンと話す機会がなく疑問を感じていましたが思い切ってJUNセンターでここの仕事に応募してとてもよ かったと思っています。
日本とは違う環境の中で4ヶ月半仕事をして言葉の違い、文化の違いから外国人と一緒に仕事をすることで大変なこともありましたが、学ぶこともたく さんありとても有意義なロッキーでの夏を過ごすことができました。


e0094887_1164854.jpg

e0094887_1173471.jpg
e0094887_1183775.jpg
e0094887_1185590.jpg
e0094887_1191040.jpg
e0094887_119268.jpg
e0094887_1194113.jpg


JUNセンターでは2011年4月または5月から仕事開始できる人を大大大募集しています。
お問い合わせはこちらまで

Emi
[PR]
by juncentrecanada | 2011-01-14 11:39 | ワーキングホリデーで仕事GET

カナダでしかできない経験

~~昨日に引き続きロッキーリゾート地で働くプログラムのご案内~~

049.gifこんなワーホリさんにすっごくオススメ049.gif

072.gif一つの都市だけでワーホリ生活を終わらせたくない!
072.gifカナダならではの大自然&アクティビティを満喫したい
072.gifすぐに仕事に就かないと生活に困る
072.gif学校が終わり次第すぐに仕事に就きたい
072.gifロッキーで住み込みで働きながら観光もしたい
072.gif日本ではできない経験をしたい
072.gifワーホリのビザが少ないけど働きたい
072.gif自分自身をもっと成長させたい

このどれかに当てはまったら参加する価値は大です!
まずは行動してみないと始まりません。ここから新しいことが始まります♪
考えるだけでワクワクしますねぇ

カナダでしかできない経験をしてきた生徒さんからの体験談をご参考までに~
あなたにもこんな経験が待っている!!!

M男くん
僕は2008年の11月にカナダにワーホリで来ました。海外は今回が初めてで、英語も日本では勉強も話したこともありませんでした。
そんな僕が実際にカナダに来てこうして1年間過ごせたことは、とてもすごい事であり奇跡の連続でした。
僕は本当に英語が出来ず、Hello!! Yes!!  No!!が言えるくらいでしたが、今では、(一応)会話が成り立つぐらいにはなりました。
僕がこのワーホリで体験できた奇跡というのは、いろいろな人との出会いでした!!!!
出会いということが、こんなにも大切で必要だとは思いませんでした。
日本なら絶対会っていなかっただろう人、他国の人々であり、日本人の人達ともここじゃなければ決して話してはいなかったでしょう。
僕はカナダに来ることによって、いろいろな人、文化、食べ物、建物と触れることが出来ました。
僕にとってはかけがいのない経験になり、最高の思い出になりました。

6ヶ月間バンクーバーに居ましたが、飽きていた所に、Junセンターのチラシを見て僕はレストランのキッチンヘルパーとして、アルバータ州にあるCanmoreという町に行きました。ここでもすばらしい出会いがあり
すばらしい人々と出会いました。ここでは、主にディッシュウォッシャーでしたが、多少料理が出来たので料理も作らせてもらい、本当に充実した日々でした。
もちろん100%英語環境で、最初は意味もわからず、意見も言えずでストレスは溜まりましたが徐々に聞き取れ、話せるようになりました。
日本人も1人いましたが、お互い英語でした。
この環境がなかったらここまで英語が話せてなかったです。
今では、そこで知り合った人達とメールでやりとりしています。
僕はもう日本に帰りますが、カナダで出会った人達は一生の宝物になりました。
Junセンターの皆様には大変良くして頂き、働く場を用意していただき本当に感謝してしています。
本当にワーホリに来て良かったです。
皆様にもいろいろな出会い、経験をして
一度しかない人生を、悔いなく楽しんでいってほしいです。
e0094887_874035.jpg


M男くん感想ありがとう!!

Emi

JUNセンターのHPはこちら
[PR]
by juncentrecanada | 2010-09-04 08:08 | ワーキングホリデーで仕事GET

ロッキーリゾートで働く

バンクーバーの夏もそろそろ終わりが近づいています。寂しい・・・・007.gif007.gif
今日は今の自分の環境を変えたい!思いっきりカナダを楽しんでカナダに来た~という実感を味わいたい!! 024.gifといったワーホリさんにオススメのプログラムをご紹介致します024.gif
2011 年度でワーキングホリデーでカナダに来る方
又、2010年度のワーキングホリデーで秋以降に仕事探しする方は超必見ですっ!!
その名も「ワーク&トラベルプログラム」
秋・冬の期間限定
場所はカナダの世界遺産でもあるロッキー。
大自然のロッキーリゾートホテルでスキーやスノーボードをしながら働ける!!
ワーキングホリデービザの期間が残り少なくても住み込みで働ける!!
e0094887_10535491.jpg


皆様ロッキー山脈という名前を耳にしたことがあると思いますが、実際にどんなところかご存知ですか?
山脈だからただひたすら山ばっかりと思う方も多いと思いますが、その通りです。
ロッキー山脈は複数の産地を連ねた山系で、北はカナダ・ブリティッシュコロンビア州最北部から、南はアメリカ・ニューメキシコ州まで、その長さは 4,800kmを超えるほどです。
そんな大自然のロッキー山脈、カナダ領内ではカナディアンロッキーという名で親しまれています。
ロッキー山脈にはたくさんの国立自然公園があり、カナディアンロッキー自体が世界遺産に登録されているんです。ロッキー山脈のそんな大自然の中には実はたくさんの観光スポットがあり、カナディアンロッキー各地にロッキーリゾートと呼ばれる小さな街が点在しています。
その町々にリゾートホテルが数多く存在し、夏は避暑地に、そして冬はスキーリゾートに早変わりするんです
ロッキー山脈はカナダの中で有数のリゾートエリアでもあるんです!
たくさんの山、湖、そして一年を通してとけることのない一面氷のエリアなど、飽きることなく自然を楽しむことができます。カナディアンロッキーリゾートで住み込みで働きながら生活すること、夢のまた夢だと思っていませんか??
そんな多くの方の夢を実現するべくJun Centreが作り上げたプログラムに参加すると、ロッキー有数のリゾートホテルでお仕事をしながら、長期で滞在することも可能なんです

インターナショナルな仲間達と、ホテルで働きながら生活をする。
日本にいたらもちろんのこと、バンクーバーにいてもこんな生活をするのはなかなか難しいです。
ロッキーのリゾート地周辺の町のホテルで住み込みで働けるというもの。
かなり

049.gifサウンズグット049.gif

なプログラムですねぇ。
というのも・・・・
バンクーバに1年ずーっといる方もたくさんいらっしゃいますが、
自由に場所を変えて生活ができるのはワーキングホリデービザの特権ですね!

026.gifでも場所を移動するのは勇気がいるもの
009.gif住む場所はどうするの??
039.gif仕事は??
007.gifせっかく友達になった子とも離れなくてはいけないの??
と頭を悩ませますね。。。025.gif

ワーク&トラベルプログラムは
場所を移動する前に滞在先&仕事を事前に確保できるのです
ロッキーリゾートは夏が観光シーズンで観光客も沢山!ホテルも超大忙しとなります。
なのでお金を貯められる余裕なんかでできちゃったりして

貯めたお金でカナダ一周旅行も夢ではありません

そしてそこで出会う人達は多国籍!今まで接したことが無い方達とお友達になるチャンスです。ここで出会う仲間は貴重な存在となりますよ
オーストラリア人と親友になったり、カナダ人と一緒に旅行に行ったり・・・そんな体験をしている方もいらっしゃいます!
バンクーバを抜け出してもまたそこには今まで知らなかった、新しい友達ができるのです。
しかも多国籍!!
これこそワーホリだかこそ得られる仲間なのです
e0094887_10551871.jpg

これを見て興味がある!と思った方、またはもっと詳しく話を知りたい方、絶対に行きたいと思った方!
今がチャンスです
今すぐ私たちにご相談下さい ⇒ カウンセリング・質問・お見積もり
そしてこちらからプログラム詳細もご覧いただけます ⇒ JUNセンター ジョブアレ
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております

それでは皆様、

Have a great day!!

Emi

JUNセンターのHPはこちら

[PR]
by juncentrecanada | 2010-09-03 10:56 | ワーキングホリデーで仕事GET

夏だけ働ける

大自然のロッキーリゾートホテルで夏だけ働ける!!
ワーキングホリデービザの期間が残り少なくても住み込みで働ける!!

6月中に勤務可能かた大大募集

2009年度の夏だけ勤務した生徒さんの感想文です。049.gif
私の仕事はハウスキーピングでした。仕事内容としてはそれほど難しいものではありませんでしたが、やはり英語というコミュニケーションの壁、文化の違いに戸惑う事はありました。一緒に働いているのはほとんどがネイティブスピーカー。10代、20代前半という若い子が多かったので特に話すのがとても速い!!そしてスラングが多い。最初は本当に何を言っているか全くわかりませんでした。「ゆっくり話すようにするよ」とは言ってくれましたが、それでも速かったです。1対1だとまだ話はしやすかったですが、グループになると本当にただ聞いているだけになることが多々ありました。ずっと黙っているだけで笑いにもついていけない。もっと喋れたらなって何度も思いました。それでも、ほとんど英語環境なので耳も慣れてきたり、自分の意見も言えるようになったりして、ネイティブの人にも「最初よりもだいぶ上達した」と言われるようになりました。それがすごく嬉しかったり。
日本との文化の違いにもだいぶ戸惑いました。外国人との共同生活なので、日本人とは全然違う所があったりして、勉強になりました。仕事でも不満は多々あり、その度にスーパーバイザーと話し合いました。でも、そのおかげでとても仲良くなれました。
私は色々な仕事を体験したかったので、ハウスキーピング以外にも週に1回ディッシュウォッシャーをし、人手が足りない時は他の部署も手伝いました。
私が働いていた所はみんなで参加するアクティビティも多かったです。毎週の野球やサッカー、ハイキング、ラフティング、ケービングを体験しました。正直日本にいる時ハイキングは嫌いでしたが、ロッキーでハイキングを体験して大好きになりました。山が恋しいです。仕事後も同僚とミニハイキングや映画鑑賞、パーティーなどで盛り上がり仕事以外でも本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
夏での仕事が終了後、私はカナダを旅しましたが何人もの同僚を訪問し、ロッキーでの思い出を語ったりし、より仲良くなりました。
4ヶ月間のロッキーでの仕事は、辛い事もたくさんありました(辛い事の方が多かったかもしれないです)が、今までにないくらい貴重な体験をたくさんし、最高の夏になりました。ロッキーでの仕事は言葉では表現できないほど本当にオススメです!!せっかくカナダにワーホリに来たなら働き先は絶対ロッキーです。


e0094887_7472687.jpg

e0094887_7475170.jpg


JUN CENTRE 
Emi

JUNセンターのHPはこちら
001.gif
e0094887_7475170.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2010-06-12 09:06 | ワーキングホリデーで仕事GET

ロッキーリゾートホテル体験談

JUNセンターのブログを読んでくれている方、みなさ~ん~  001.gif こんにちは003.gif

今日は2009年度のワーキングホリデーでロッキーリゾートホテルで働いていた
ミナミさんの体験談をご紹介058.gif

ミナミさ~ん~元気ですか???  日本の大学の教育実習はどうですか??

カナディアンの友達との楽しい生活に胸を膨らませてバンクーバーを出発したのが、まるで昨日のよう。バンフに着いて、最初の数日、私が何をしていたかというと・・・このプログラムに参加した人の体験談を読んでいた。

体験談はこちら

どこに、この体験談のような生活が待っているの?私がいるホテルには日本人は、私だけ・・・みんなの会話は、テレビと同じスピード。何言っているのかわからない。孤独で、淋しくて・・。日本人がたくさんいるバンクーバに一日でも早く戻りたいと思っていた。でも、ある日仕事が終わって帰ろうとした時、「南、帰るよ~Come on」と一人のルームメイトが声をかけてくれた。その時から今までずっと彼女は私と一緒にいて、どこか行く時や何かをする時は、必ず私を誘ってくれる。それからもう一人彼女の友達も私がリビングにいないと「南はどこ?」と私の部屋まで来てくれる。彼女達とその友達のおかげで、この三週間楽しいことがたくさんあった。一緒に買い物に行ったり、部屋で映画見たり、ゲームをしたり、お化粧してドレスアップしてクラブに行ったり!おしゃれな洋服や靴を持っていない私の為に、彼女たちは洋服も靴もアクセサリーも全部貸してくれて、お化粧までしてくれたりして★
e0094887_812561.jpg


仕事が早く終わった時は、近くのボウ川に行って川原で夕飯を食べたり、休みが同じ日は芝生で日光浴。
e0094887_8141221.jpg


この前の休日は、彼女の友達がトロントから5人来たから一緒にハイキングにも行ってきた!日本人はもちろん私一人だけど、もう私は淋しいとは全く思わない。これからどんなことが待っているのか、毎日が楽しくて仕方がない☆
但し何の努力もしないで、楽しい生活は待っていない。初めはつらく、すごく居心地が悪かったけどできるだけリビングにいたりして閉じこもらないように頑張った!このプログラムは、カナディアンとの楽しい生活の機会を与えてくれる。この機会をどう使うかは、自分次第!どうせなら、カナディアンとの忘れられない楽しい思い出作りたいよね!!!

e0094887_8153776.jpg



ミナミさんお疲れ様でした。

Emi


JUNセンターのHPはこちら
[PR]
by juncentrecanada | 2010-05-29 08:19 | ワーキングホリデーで仕事GET

ロッキーマウンテンで生活も夢じゃない!?

Junセンターブログをご覧の皆様、こんにちは。

今日のバンクーバーは風がすごく強いです・・・
バンクーバーの春と秋は短いと聞きますが、本当にその通りだと思います。
もう4月も終わろうとしていますが、未だにジャケットなしだと寒い日のほうが多く、いったいいつになったらせめて『春』らしい格好が出来るんだろう?と思ってしまいます。

最近のバンクーバーはというと、バンクーバーの地元アイスホッケーチーム、カナックスがナショナルリーグのプレイオフに出場しているのでそれで大盛り上がりです。
こちらの人のアイスホッケー好きは、日本のサッカー好き、野球好きとは比べ物にならないくらい熱が入っています058.gif

e0094887_10123057.jpg


カナックスの試合がある日は皆がカナックスのジャージを着るので、道を歩いていても、電車に乗っていても一目瞭然です。
そして試合後にカナックス集団に遭遇すると、雰囲気でカナックスのその日の勝敗がだいたいわかります037.gif

--------------------------------------------------------

さて話は変わりますが、皆様ロッキー山脈という名前を耳にしたことがあると思いますが、実際にどんなところかご存知ですか?

山脈だからただひたすら山ばっかりと思う方も多いと思いますが、その通りです029.gif
ロッキー山脈は複数の産地を連ねた山系で、北はカナダ・ブリティッシュコロンビア州最北部から、南はアメリカ・ニューメキシコ州まで、その長さは4,800kmを超えるほどです。

そんな大自然のロッキー山脈、カナダ領内ではカナディアンロッキーという名で親しまれています。
ロッキー山脈にはたくさんの国立自然公園があり、カナディアンロッキー自体が世界遺産に登録されているんです。

ロッキー山脈のそんな大自然の中には実はたくさんの観光スポットがあり、カナディアンロッキー各地にロッキーリゾートと呼ばれる小さな街が点在しています。

e0094887_10255834.jpg


その町々にリゾートホテルが数多く存在し、夏は避暑地に、そして冬はスキーリゾートに早変わりするんです072.gif
ロッキー山脈はカナダの中で有数のリゾートエリアでもあるんです!

たくさんの山、湖、そして一年を通してとけることのない一面氷のエリアなど、飽きることなく自然を楽しむことができます。

e0094887_10362930.jpg


e0094887_10371983.jpg


私も一度訪れたことがありますが、日本では考えられないスケールの大きさに圧倒されたのを覚えています。

写真を見ただけで、その空間を一度自分も体験したいと思った方!!

一年間のワーキングホリデーを使って、このカナディアンロッキーを満喫したいと思いませんか??

カナディアンロッキーリゾートで住み込みで働きながら生活すること、夢のまた夢だと思っていませんか??

そんな多くの方の夢を実現するべくJun Centreが作り上げたプログラムに参加すると、ロッキー有数のリゾートホテルでお仕事をしながら、長期で滞在することも可能なんです058.gif072.gif

カナディアン、各国のワーホリメーカー達、そしてその他のインターナショナルな仲間達と、ホテルで働きながら生活をする。

日本にいたらもちろんのこと、バンクーバーにいてもこんな生活をするのはなかなか難しいです。

これを見て興味がある!と思った方、またはもっと詳しく話を知りたい方、絶対に行きたいと思った方!

今がチャンスです003.gif

今すぐ私たちにご相談下さい ⇒ カウンセリング・質問・お見積もり

そしてこちらからプログラム詳細もご覧いただけます ⇒ JUNセンター ジョブアレ


皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております001.gif


それでは皆様、

Have a great weekend!!


Ayako


Junセンターウェブはこちらから053.gif
[PR]
by juncentrecanada | 2010-04-30 10:54 | ワーキングホリデーで仕事GET

カナディアンロッキーで働いてきました!

こんにちは。

あっという間に1月ももうすぐ終わりですね。。。。
バンクーバはオリンピックの話題でもちきりです。 
最近この時期にしては暖かいので雪が十分ではないようです。。。大丈夫でしょうかね・・・

さて、雪の心配はまったくないカナディアンロッキーで素敵な経験をしてきた方を今回ご紹介します☆
JUNセンターのロッキーで働くプログラム!!に昨年参加された瑞穂さん。いろんな経験、いろんな出会いがたくさん詰まった数ヶ月・・・大満足のワーキングホリデーになったことは間違いないですね049.gif

e0094887_926565.jpg


私は2009年5月末から10月上旬までロッキーで働きました。
ワーホリでカナダに来ましたが、最初の3ヶ月は語学学校に通っていました。
学校が終わり次第すぐに働きたいと思っていたので、学校に通いながら仕事を探していました。探している時に出会ったのがJUNセンターのプログラムでした。
広告を見て興味が湧いたので話だけでもと思い、すぐに電話で説明会の申し込みをしました。
実際に話を聞いて、ロッキーの写真などを見せてもらってますます興味が湧きました。
私は、都会よりも田舎でのんびりと働きたいと思っていました。
e0094887_9302754.jpg

せっかく海外に来たのに日本人の多いバンクーバーで働く事に抵抗を感じていたので、日本人が少なくネイティブスピーカーが多いロッキーで働く事は英語の勉強にもなるし、ロッキーという大自然環境が自分に合っていると感じました。
私の仕事はハウスキーピングでした。仕事内容としてはそれほど難しいものではありませんでしたが、やはり英語というコミュニケーションの壁、文化の違いに戸惑う事はありました。
一緒に働いているのはほとんどがネイティブスピーカー。10代、20代前半という若い子が多かったので特に話すのがとても速い!!そしてスラングが多い。最初は本当に何を言っているか全くわかりませんでした。
「ゆっくり話すようにするよ」とは言ってくれましたが、それでも速かったです。1対1だとまだ話はしやすかったですが、グループになると本当にただ聞いているだけになることが多々ありました。ずっと黙っているだけで笑いにもついていけない。もっと喋れたらなって何度も思いました。それでも、ほとんど英語環境なので耳も慣れてきたり、自分の意見も言えるようになったりして、ネイティブの人にも「最初よりもだいぶ上達した」と言われるようになりました。それがすごく嬉しかったり。
日本との文化の違いにもだいぶ戸惑いました。外国人との共同生活なので、日本人とは全然違う所があったりして、勉強になりました。仕事でも不満は多々あり、その度にスーパーバイザーと話し合いました。でも、そのおかげでとても仲良くなれました。
e0094887_9315540.jpg

私は色々な仕事を体験したかったので、ハウスキーピング以外にも週に1回ディッシュウォッシャーをし、人手が足りない時は他の部署も手伝いました。
私が働いていた所はみんなで参加するアクティビティも多かったです。毎週の野球やサッカー、ハイキング、ラフティング、ケービングを体験しました。正直日本にいる時ハイキングは嫌いでしたが、ロッキーでハイキングを体験して大好きになりました。山が恋しいです。仕事後も同僚とミニハイキングや映画鑑賞、パーティーなどで盛り上がり仕事以外でも本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
夏での仕事が終了後、私はカナダを旅しましたが何人もの同僚を訪問し、ロッキーでの思い出を語ったりし、より仲良くなりました。
4ヶ月間のロッキーでの仕事は、辛い事もたくさんありました(辛い事の方が多かったかもしれないです)が、今までにないくらい貴重な体験をたくさんし、最高の夏になりました。ロッキーでの仕事は言葉では表現できないほど本当にオススメです!!せっかくカナダにワーホリに来たなら働き先は絶対ロッキーです。

e0094887_936440.jpg


[PR]
by juncentrecanada | 2010-01-22 09:37 | ワーキングホリデーで仕事GET

リゾートホテルで働いた体験談

水口邦彦さんの体験談

カナダのワーホリを行くと決めてから、ワーホリでカナダに行っていた友達からカナダの情報、生活ぶりをいろいろ聞いて情報収集を始めた。ほとんどの友達からカナダの都会の町は比較的日本人が多く英語に触れられる機会も少ないかも・・・ということを言われた。002.gif
カナダでも日本人と友達になったり一緒に行動することは悪くはないけど、せっかくカナダに行くのだから、もっといろんな国の人たちと英語で会話できる環境に入りたいという気持ちが大きくなっていった。001.gif
ワーホリという限られた時間の中でどうすればいいかなって思っていた時、カナダにワーホリしていた先輩にこのプログラムの話を聞いてまさにこのプログラムは、自分の思い描いているワーホリ生活だ!と思い不安もあったけど、後悔はしたくない!という思いから参加を決定!実際ロッキーへ行ってみるとCanadaに居るんだって実感できる絶景の景色が待っていました。064.gif

e0094887_5284924.jpg


職場の人達はみんなは本当にやさしく向こうからどんどん話しかけてくれた。おかげでそこに溶け込むのにそう時間はかからなかった。みんなと一緒に過ごす時間は日増しに多くなっていった。人種が違っても、少しぐらい会話がかみ合わなくても、兄弟みたいに仲良くなれて、お互いの将来のことを話したり、恋愛について語ったり、色々なことを話した。そんな時、ココに来て正解だったなって実感しました。

e0094887_5295918.jpg


毎日誰かの部屋から音楽が流れてきてPartyしたり、冬の寒い日でも裏庭でキャンプファイヤーしたり、068.gif凍った湖の上ではホッケーしたり、真夏の太陽の下で湖に飛び込んだり…色んなこと、たくさんの思い出をみんなと共有することができた。僕にとってココでの思い出は良いものでしかなく、辛かった事といえばみなんとの別れだけ。写真を見るたび、そのことをいつも思い出します。ココで過ごした日々は僕の生涯忘れられない思い出であり、大事な友達、仲間と出会うことが出来ました。このプログラムに、そして出会えたみんなに心から「ありがとう」って言いたい。
002.gif




e0094887_5323441.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2009-09-17 05:32 | ワーキングホリデーで仕事GET

憧れのカフェで働いてみない?

こんにちは056.gif

今日はやっと晴れて日差しがまぶしいバンクーバ058.gif
雨でどんよりとしている天気にうんざりしている方も多いはず。
このまま晴れの日が続いてくれればいいのですがね☆

さてカナダに到着したばかり、これからカナダでワーキングホリデー予定の方バンクーバでの仕事はどんな感じなんだろう??なんて思いますよね。

ワーキングホリデーの方ですぐGETできる仕事となると英語力があまり必要のない職種になってしまいますね。
一番多いのが日本食レストラン、日本人経営のサービス業でのお仕事でしょうか。
レストランになればお客様は現地のカナディアンも多いですが、毎日同じことの繰り返しなので英語も必要最低限だけ覚えてしまえば問題なく働けます。

あとは地元のカフェなんかも求人はありますので日本人のワーキングホリデーの方達が働かれています。
外国でカフェ063.gifで働きたいなぁ~なんて憧れみたいなものを持っている方も多いですね。
でも英語力がなくてはやはり難しいもの。英語のお勉強もしつつ、カフェの知識も学びたい!!
なんて欲張ってみもOK!実際のカフェで実地研修もできます!
研修に参加するとバリスタ証書がもらえす。
英語+とカフェの知識があれば海外でカフェでのお仕事も怖く無い!
日本でも役立つこと間違いなしカフェのお勉強をしてみては?英語レベルは中級レベルから可能
e0094887_8134477.jpg

あなたにもできます!

しかもカナダの会社・お店のシステムも知れる良い機会となります。
せっかくカナダで英語を勉強したらならその英語も使える場所として現地カナディアンの中で働けたら英語力も一層磨きがかかります。学校で習った事を生きた英語にできる!

049.gif体験談049.gif
このプログラムではコーヒーの種類や作り方を勉強したり、自分達でメニューを作ってスタッフとお客さんにわかれてロールプレイをしたり、実際に近くのカフェに行って店員さんの服装、お店の雰囲気などをチェックして発表したりと、色々なやり方でカフェについて学びます。カフェやコーヒー好きの人にはたまらないプログラムです。
実際僕がいたクラスはみんなカフェが好きだったので、「昨日何飲んだ?」とか、「いつも何頼む?」とか、休み時間でもディスカッションをしていました。みんな共通のものが好きなのですぐ仲良くなれますし、おかげでとても楽しく学ぶことができました。それに、レジュメの書き方や、ジョブサーチの仕方も教えてくれますし、習う接客用語もカフェに限らずどの接客業でも使えるものなので、とても実用的なプログラムだと思います。
これからカフェで働きたい、もっとカフェやコーヒーについて知りたい、という人には絶対お勧めのプログラムです。


こちらのプログラムに興味がある方032.gifは是非JUNセンターにお問い合わせくださいませ。
詳しい説明会も開催中
毎週水曜日&木曜日 16:30~ 
バンクーバにいる方は030.gif604-696-6445 で予約してください。

日本に居る方はこちらから055.gif
カウンセリング承ります

JUN留学情報センター

Tomoko
[PR]
by juncentrecanada | 2009-04-01 08:18 | ワーキングホリデーで仕事GET

カナダのワーホリ

みなさんこんにちは

最近やっとお日様058.gifも見えるバンクーバより・・・
でもまだ、寒いですねぇ~。晴れていると暖かいと思ってつい薄着で出て
途中でやっぱり寒い・・・と後悔する今日この頃。

風邪も流行っていますので皆さん注意してくださいね!

さて、バンクーバ現地の留学エージェントとして大人気?!032.gifのJUNセンターですが、ここ最近少しずつ2009年度のワーキングホリディさんをお見かけ致します。

でもまだまだこれから出発のワーキングホリディの方も多いですね!
1/20現在 1万人の募集枠の40%が既に終わっています。
まだまだ、半分あるなぁ・・・なんてのんび~りしているとあっという間に埋まる可能性も
ありますので注意してくださいね!

特にバンクーバは2010年の冬季オリンピック開催地となっておりますので
みなさんこの時期にあわせてカナダに渡航予定の方も多いかと思います。
ワーホリ期間中にどうせだったらオリンピックを見たい!なんて誰もが思いますね。
e0094887_1127960.jpg


そんなオリンピックも開催まで後1年をきりました。

町ではオリンピックに向けていたるところで工事をしております。。。
そのため沢山の費用がかけられているわけですが、それでも赤字らしいです。。。
2週間のオリンピックのためにそんなにお金を使ってどうするのぉ??と思ってしまいますが、
工事を辞めるわけにも行かずどうにかやっているようです。

今までそんなにいなかったスピードチェックやチケットチェックなど市民から罰金を取ろうといたるところに警察がいます。(苦笑
こうなったら市民からお金を取ろうということですねぇ。。。。
税金も散々使われていますが・・・

オリンピック時には沢山収益があるといいのですがね。

そんなオリンピックも見た~い!とカナダ渡航をお考えの方は
是非現地のエージェント
JUNセンター
をご利用くださいませ。
最新情報はすぐに入るし、現地価格でお安くなります!
日本に居る時から現地についても同じカウンセラーがあなたをサポートしますので安心です032.gif

これからワーホリの計画を立てていこう思っている方
学校に行きたいけどどこがいいか分からない方
現地での生活が不安な方
ホームスティを探している方
エージェント探ししている方
良いアドバイスを受けたい方
などなど

JUNセンターでは常にみなさんのカナダ生活が充実するように最善を尽くしております。
既にバンクーバに居る方はちょっと立ち寄ってみてください。

場所はすっごく便利なロブソンストリート
みんなのコンビニ屋2階です。
お買い物帰りにでもちょいとお立ち寄りくださいませ。

何かいいことがあるかもぉ~
e0094887_11362935.jpg


現在、日本に滞在の方はオンラインカウンセリングにお越しください。


JUNセンターWeb サイト


こんなJUNセンタースタッフがしっかりとサポートさせていただきます!
お気軽にお問い合わせ&お立ち寄りくださいませ。

Tomoko
[PR]
by juncentrecanada | 2009-02-18 11:37 | ワーキングホリデーで仕事GET