皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

カラーセラピー

003.gifこんにちは 003.gif先日カラーセラピーに行ってきました。

私の友人でカナダセンセーション・ヒーリングシステム認定セラピストを受けている友人がいるので、その友人にカラーセラピーをお願いしました。

カラーセラピーとは…?

カラーセラピーとは、日本語で「色彩療法」のことを指し、人間と深く関わる色彩の効果を使い、心と体の健康に役立てることにあたります。
もともと古代より「色治療」はありましたが、近頃、大変な癒しブームが巻き起こっています。不思議な色のパワーを私たちは知らず知らずのうちに活用していたりするわけなのですが、もっともっと色の意味や性格を知って、自分の表面的な色だけでなく、自分の否定していた内面の色、本来の自分を映し出す色を見つけ、誰かに変えてもらうのではなく自分自身で変えたり前進したりできること。それがカラーセラピーです。

e0094887_15431645.jpg


友人が行っている、
センセーションカラー・ヒーリング・システムは1993年カナダ・バンクーバーで、カラーセラピスト、ステファニー・ファレルによって設立されたカラーセラピーです。
センセーション・カラーセラピーでは10本の美しいカラーアロマボトルをご用意しており、その中から6本、直感で惹きつけられる色を選んでもらいます。
この配色に使われている色を読み解いていくことで、あなたの中に眠っている潜在意識のドアを開き、生まれ持った本質、現在の心や心身状態、将来の可能性・方向性などを心理分析していきます。

使用する10本の色は、体のチャクラ(体にあるエネルギーセンター)の色を表しています。
チャクラのエネルギーは自律神経やホルモンの分泌と深く関わっており、このエネルギーは大きく7つに分けられ、この7つが各カラーに対応しています。

e0094887_154357100.jpg


このカラーセラピーを受けて思ってことは、もっと自分自身を深く探る手がかりになったこと、
また自分の選んだ「色」に心の不思議を解くキーワードが隠されている事に気づきました。

Emi

JUNセンターのHPはこちら
[PR]
by juncentrecanada | 2009-03-13 15:45 | カウンセラーブログ