皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

Bright Nights in Stanley Park

バンクーバーのスタンレーパーク(611 Pipeline Road, Vancouver)で13回目を迎えるクリスマス・イルミネーションがスタートしています。
100万個以上の電球で飾られたスタンレーパークの中を、列車で走りぬけると気分はすっかりクリスマス。バンクーバー恒例のイベント、バンクー バーに滞在中のかたは是非訪れてみてくださいね!!まだ行った 事がない人はぜひぜひぜひ!

懐かしいクリスマスの音楽も流れ、すっかりロマンチックな気分に。
子供にも大人にも人気があるのはミニチュア列車。イルミネーションライトに包まれた森の中を駆け抜けます。そしてカナダにちなんだイルミネーションやサンタクロース、スノーマンなどのディスプレーが設置され、クリスマス ソングを合唱する人々で盛り上がっっています。
ここはBC(ブリティッシュ・コロンビア)州消防士募金のため毎年行われている同イルミネーションは、BC州55の地域に所属する500人の消防士や バンクーバー市公園課が1カ月を費やしてデコレーションした。LED ライトを含む約300万個の色とりどりのライトが約1万2,000坪の森に光を照らしています。
 
 今年のテーマは「カナダのクリスマス」。高さ約30メートルの樹木には、カナダ国旗をイメージした赤と白のライトが交互にびっしり覆うほか、バ ンクーバーの消防士が1人で作り上げたというLED電球を使った大きなカナダ国旗は来客者の目を引くところ。「ここに飾ってある電球は、民間企業やレス トランから寄付していただいものも多い。毎年、観光スポットの一つとして旅行者や家族がたくさん訪れる。入場は無料だが、寄付金箱があるので募金 をお願いできれば」と担当者のMargo Batesさんは笑顔で話す。募った寄付金は、全額The BC Professional Fire Fighters Associationに寄付されるようです。

開園時間は15時~22時。12月25日は休み。(肝心のクリスマス(12月25日)は、列車は走っていません。カナダの伝統でその日は、家族や友人と過ごす日のため)
クリスマス列車の乗車両は、大人=9カナダドル、子ども(2~18歳)とシニア=6カナダド ル。来年1月2日まで。夜は冷えますので、暖かくコートしてお出掛け下さい。

Emi

e0094887_11591458.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-18 11:59 | バンクーバーイベント