皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

本格ドイツスタイル クリスマスマーケット

バンクーバーで体験する 本格ドイツスタイル クリスマスマーケット

バンクーバーに、今年初めてクリスマスマーケットが登場することが決定!ドイツ風のクリスマスビレッジをイメージし、クリスマスの伝統的なお菓子やクラフトを販売する40もの露店がダウンタウンの一角、クイーン・エリザベス・シアターの前(Queen Elizabeth Theatre Plaza(650 Hamilton Street, Vancouver)に建ち並びます。ご旅行の予定がある方は、グリューワイン(ホットワイン)とジンジャーブレッドを片手に、バンクーバーのクリスマス気分を味わってみてはいかがでしょうか?
e0094887_7505553.jpg

 当初、24日にオープンする予定だったが、会場設営中に起きた火災事故の復旧作業のため、開催が延期されていた。バンクーバー・クリスマス・マーケット代表のMalte Kluetzさんは「復旧作業にあたってくれた皆さんの懸命な努力のおかげで、無事開催にこぎ着けることができた」とほっとした様子。
e0094887_7512447.jpg

 「バンクーバー・クリスマス・マーケット」は今年初めての開催となるイベントで、本格的なドイツの屋外クリスマス村を再現する。クリスマスツリーを中心にして色鮮やかに飾り付けを施した会場には、ドイツからの出店を含め30店以上が軒を連ねる。
e0094887_7514517.jpg

 ワインやビール、チーズ、ハム、ジンジャーブレッドクッキー、「シュトレン」(ドイツのクリスマス菓子)などを提供するほか、手作りのクリスマスデコレーションやガラス細工、毛糸用品、ジュエリー類の店も。期間中は、クリスマスソングのコンサートや各種ワークショップ、子ども向けイベント・クラフトコーナーなどさまざまな企画あり。
e0094887_752622.jpg

 ドイツのクリスマスマーケット「Christkindlmarkt」は、約700年の歴史を持ち、現在はヨーロッパだけでなく北米各地でも開催されるようになった。シカゴで1995年から始まった「Christkindlmarkt」は、毎年100万人以上を動員している。

 「クリスマスマーケットは家族や友だちが集まって一緒にクリスマス気分を楽しむことができる場所。
家族で楽しめるようにと、敷地内にはキッズエリアも設置されていて、オリジナルキャラクターのジンジャーブレッドマン『Hollyホリー』と『Jollyジョリー』が、1日2回登場し、子どもたちを楽しませてくれている。
e0094887_7522494.jpg

バンクーバー・クリスマス・マーケットのオススメは、mulled wine。これはスパイスや砂糖で味をつけたホットワインで、BC州で本格的なドイツスタイルが楽しめるのはこれが初めて。野外イベントで冷えた体を芯から暖めてくれる。アルコールが駄目な人には、スパイスの効いたホットアップルサイダーも用意されている。数箇所に設置されたホットワインスポットで、オリジナルマグカップ($4のデポジットと引き換え。お持ち帰りか、返却しデポジットを返してもらうか選べる)でいただこう。また、ナッツやスパイス、クランベリーなどを詰めてホットバニラソースをかけていただく焼きリンゴ、ザワークラフトが添えられたソーセージ、ホットポテトなどといった伝統的なドイツ料理にもトライできる。

ダウンタウンの便利なロケーションにあるので、ランチやドリンクを求めて足を運ぶのにもいい」と来場を呼びかけ、「今後、毎年恒例のバンクーバーのイベントとして定着すれば」と期待を寄せるイベント。
e0094887_7525618.jpg

e0094887_7532415.jpg

マーケットは12月24日(金)まで開催される。カナダにいるのだからもちろんカナダスタイルのクリスマスもいいけれど、今年だからこそのドイツスタイルのクリスマスマーケットもぜひ体験してみてほしい。
 開場時間は11時~21時。入場料は、大人=5カナダドル(月曜~金曜の11時~14時は2カナダドル)、子ども(7~12歳)=2カナダドル、6歳以下は無料。12月24日まで。

The Vancouver Christmas Market (公式サイト)

Emi

JunセンターのHPはこちら
e0094887_7535797.jpg

e0094887_7541865.jpg

[PR]
by juncentrecanada | 2010-12-16 07:54 | バンクーバーイベント