皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

Eagle 白頭鷲

バンクーバーから北へ約60kmのところにあるスコーミッシュ渓谷にはEagle(白頭鷲)は、12月初旬から1月下旬にかけて他ではエサが獲れないためハクトウワシ(白頭鷲)がSQUAMISH川を中心に集結します
e0094887_934986.jpg

産卵を終えたサーモンを狙ってアメリカのアラスカやアリゾナ、カナダの ユーコン準州など北米全土から白頭鷲が集まってきます。
渓谷の周辺を流れるスコーミッシュ川やシカムース川などの岸辺には、特に多くのハクトウワシ の飛来が確認されているみたいですね
白頭鷲は毎年11月から次の年の2月までここで過ごします。12月の下旬から1月の上旬、移動してくる鷲の数がピークに達するので、ホリ デーシーズンはここを訪れる最適の時期です。
毎年1月に行なわれるイベント、Eagle Festivalでこの自然の驚異は最高潮に達します。
e0094887_941677.jpg

この白頭鷲は、字のごとく頭が白いから名づけられたのですが、英語では「ボールド・イーグル」といいます。
ボールドって、baldかと思いますよね。
って実際、白頭鷲を英語で調べると、"bald eagle"なんです。
でも、bald eagleだとハゲ鷲。確かに頭が白いと、遠目で見るとハゲて見えるんですが。
ですが、本当の語源は、Old Englishの"balde=白い"から来ているそうで、やっぱり「白い(頭の)鷲」だそうです。
白頭鷲しとハゲ鷲は違うとのこと。
(鳥のことはあまり知りませんが、ハゲ鷹もいますよね…)
e0094887_944617.gif

興味のある方は、是非バンクーバーから車で約1時間の、スコーミッシュというところに「白頭鷲(Balde Eagle)見学ツアー」に行ってみてください。

Emi
JUNセンターのHPはこちら
[PR]
by juncentrecanada | 2010-11-20 09:05 | バンクーバーイベント