皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

ハロウィーン

10月31日はハロウィーン!!
年中行事としてはクリスマスに次いでエキサイティングな一日でもある。ハロウィーン(Halloween)は、神聖なる夜を意味する言葉で秋の収 穫期を終え、その収穫を祝い悪霊を追い払う夜ということから由来しているようです。一般的にハロウィーン・シーズンとは10月の1ヶ月間を指し、10月31日に向けてカボチャを買って彫刻したり、デコレーションやお菓子を準備し たり、今年の仮装衣装を何にしようかと考え準備する時期にあたるんですよね。
ハロウィーンパーティー(仮装パーティー)は10月20日以降になると、各クラブ、レストラン、バー、パブやグループ、個人宅などで、それぞれ趣 向を凝らしたパーティーが 開かれる。ロンドンドラッグやスーパーストア、デパート(ベイ、シアーズ、ゼラーズ、ウォルマート)、ショッピングモール等に行けば、デコレー ションや仮装に必要なグッズを購入することができますので、買い物がてらみてみてね。
e0094887_10535187.jpg

店頭に並ぶカボチャ(オレンジ色の大きなPumpkin)を購入したら、頭部分をくり抜き、中身をとり除く。そして様々な形の顔やデザインを作 り、その中にろうそくを灯すとカボチャ提灯が出来上がり。それがハロウィーン・デコレーションの基本となる。そのカボチャを玄関先やバルコニーに 飾り、夜になるとカボチャの切り抜いた部分がろうそくの光で浮き上がり、ハロウィーンの雰囲気を作り上げる。
e0094887_10555724.jpg

また、31日午後から夜にかけて、仮装した子供達が「Trick or Treat(お菓子をください、でなきゃいたずらしますよ)」と近所を歩いて回るので、チョコレートやキャンディーなどのお菓子を用意しておこう。子供の 安全のためにも、お菓子はスーパーマーケットなどで市販されている梱包済みのお菓子を選ぶことを勧める。予め小さな袋に数個のお菓子を小分けして おくか、”ハロウィーン色”の容器にお菓子を入れておき、子供達が「Trick or Treat」といえば、「Happy Halloween!」と言ってお菓子を渡すか、取ってもらおう。子供達は必ず「Thank you!」というのが礼儀ですね。
ハロウィンの夜、このカボチャが玄関先にある家をTrick or Treat ! (お菓子をくれないといたずらするぞ)って子供たちが練り歩くんですね。
お菓子を準備していますよ、という目印はカボチャのなかにろうそくを灯したり、ドアにハロウィーンの飾り付けをつけたりすることで、子供達はお菓 子がもらえると分かり訪問してくる。アパートなど集合住宅の場合は、集合住宅内に子供が住んでいると訪問してくる可能性はあるが、外部からの訪問 はほぼないと言える。お菓子を準備していなければ、灯りを消したりして、子供達ががっかりしないよにしておかねいとね。

Emi
[PR]
by juncentrecanada | 2010-10-27 10:56 | バンクーバーイベント