皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

新しい税制 HST:Harmonized Sale Tax

064.gif早いもんで、7月になりましたね。064.gif
日本では、梅雨すごしにくいときかと思いますが、057.gif カナダは、最高のシーズンがやってきました!068.gif
さて、7月1日から導入されたHST(Harponized Sales Tax)について今日は簡単に案内しましょう。

先日の7月1日はカナダ143回目のバースデーであるCanada Day(祝日)。
お天気はイマイチでしたがみなさんいかが過ごされましたか?
e0094887_517117.jpg


カナダには今エリザベス女王とフィリップ王子が訪れていて、今日のカナダデーを一緒にお祝いしました。赤と白のカナダカラーに身を包んだ女王様はキュートでした!
さて、ここBCとオンタリオ州ではカナダデーはまた新しい税制(HST:Harmonized Sale Tax)の誕生日でもありました。

現在BC州に居住している私たちが買い物時に払っているのは、まで税金(消費税)は5%のGST(Federal Gods and Sales Tax:国の税金)と7%のPST(Provincial Sales Tax:州の税金)として合計12%が課税されていたのですが、これからは両者の区別なく一括で12%の"HST"として課税されます。
以前はFood, Fuel, Children's sized clothes and FoodwearなどはPST免除でした。

最初は、そうねどうせ同じ12%払っているのだから、一緒にしちゃえばいいじゃない。
と思ったら現実は全く違いました。007.gif
毎日のコーヒー、ランチ代に加え、タクシー代、電話代、レストランでの食事代、日本への航空券代…ありとあらゆるコストに7%の税金が増えるのです。意外にPSTのかからないものって多かったのね、と今更ながら気づきます。

e0094887_5184312.jpg


身近なところでは、今までPSTがかかっていなかったヘアカットやマッサージなどのサービスがこれから計12%の税金がかかります。薬局で売られている Over-the-Counter drugs(処方箋なしで買える薬)やビタミン剤もそうです。あと、映画や博物館・美術館やコンサートのチケットにもこれからは7%上乗せされてしまうってのはちょっと痛いかな。。。あー、スキーリフトチケットも~。。。

家の購入に関しては、$525,000以上のの新築の家に関しては今までかからなかったPST分が課税されるようになるので不動産業界への影響は大きいです。(大きな家を買うほど財力なければ関係ないのですが・・・)

逆に、今までPSTがかかっていた紙おむつにはPST分がかからなくなるので7%の減税になります。ママには嬉しいですね。(※布オムツにはこれまでも PSTがかかっていなかったので変化なし。)子供用衣料はこれまで通り5%の課税のみです。

さて困るのはこれまでPSTを免除されていたサービスを提供する会社です。なかでもレストラン業界は大打撃だと訴えています。例えば食事代そのものが40ドルだとすると、HST12%を加えて44.8ドル、そこにお客さんはTip も15%~20%くらい払うので、55ドルくらいでしょうか。>高い<
これからはちょっと外食しづらくなる・・・って思っていたけど、でも食べるでしょうけど。006.gif

カナダに来てから「こんなに税金が高い国」だったとは、、、とビックリしています。日本で生活していたころ、市民税だ、所得税だ、消費税だ、固定資産税だといっぱいあって「なんて国なんだ~」って思っていましたが、「カナダ」はもっとひどい。州や政府の収入が不足すると何だかんだで税金をあげてくる。

Emi

JUNセンターのHPはこちら

[PR]
by juncentrecanada | 2010-07-07 05:25 | カウンセラーブログ