皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

バンクーバーから少し足を延ばすと・・・

Junセンターブログをご覧の皆様、こんにちは。ブログ更新がすごく空いてしまいました。
実はわたくしあやこはJunセンターでカウンセラーをする傍ら、こちらの現地の大学でビジネスを専攻する大学生でもあるのです。
先週末まで学期末試験があり、とんでもない忙しさでした。
こちらの大学は夏にクラスを取るか取らないか自由に選ぶことができるので、5月頭からまた夏学期が始まる人もいれば、9月の秋学期まで長~い夏休みに入った人もいます。(ちなみに私は後者です。)

先日バンクーバーもやっと春らしくなってきたと言いましたが、最近はあまりお天気が優れない日が続いています 057.gif002.gif
少し前にバンクーバーの桜を写真と共にご紹介しましたが、こちらでは桜の次はチューリップが咲き誇ります。
私が住んでいる所は道を挟んで川が流れている、自然が多いエリアです。その川沿いに散歩道があるんですが、そこでは春・夏になると毎シーズン定期的にお花や植物が植え替えられています。

e0094887_753372.jpg


バンクーバー内でも十分自然を満喫することができますが、週末など短いお休みの日を使って少し足を延ばしてみると、思っているより簡単に色々な所に行くことができます。ノースバンクーバーはバンクーバーからシーバスを使ってすぐですが、バンクーバーより更に自然が多く、半日でも行けるのでリフレッシュになります。冬はスキー・スノボー場になっているグラウスマウンテンも、夏に雪が溶けると山登りを楽しむ人で賑わいます。車で2~3時間走れば、国境を越えてシアトルまで行くことができます。自然もそうですが、お買い物目的でバンクーバーから行く方も多いと思います。

そこで今日は5月~夏にかけて様々な植物、花を見ることができるビクトリアにある観光スポットをご紹介します。

The Butchart Gardens056.gif

 『1904年にセメント王ブッチャート夫妻によって、セメント採掘場の跡地を利用して造られた20ヘクタールにも及ぶ広大な庭園。現在も、同家が所有し管理運営している。園内は手入れが行き届き、豊かな緑の中に四季の草花が咲き乱れる。日本庭園やイタリア庭園、バラ園のほか、岩を配した池に噴水が躍るロス噴水など、見どころは豊富。なかでも、露天掘りの跡を活かしたサンケン・ガーデンは花壇の傑作といわれている。夏の夜には庭園のあちこちに明かりが灯り、花火やコンサートも催される。クリスマスのイルミネーションも華麗。』 だそうです・・・

ブッチャートガーデンに行くなら春~夏!と皆言いますから、やはりチューリップ、バラを堪能するならこの時期が良さそうですね012.gif

e0094887_7341375.jpg


e0094887_7342973.jpg


私も夏までに週末を利用して一度ビクトリアに行きたいと思っています。
ちなみにこのブッチャートガーデン、大人の入場料は$29.50と少し高めです・・・
でも一日を自然の中で過ごせると思ったら、案外アリかもしれませんね049.gif

それでは、今日はこの辺で・・・

Have a great day!


Ayako

Junセンターウェブはこちらから024.gif
[PR]
by juncentrecanada | 2010-04-28 07:39 | カウンセラーブログ