皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

The Party Is Over?

Junセンターブログをご覧の皆様、こんにちは。 

今日もわたくしあやこが担当させていただきます。

冬季オリンピックで大盛り上がりしていたバンクーバーですが、閉会式の次の日にはダウンタウンは何事もなかったかのようにいつもの落ち着きを取り戻していました。

あのお祭り騒ぎがずっと続くのも、こちらのエネルギーが切れてしまいそうな感じでしたが、まったく余韻に浸る様子がなく、ダウンタウンがあまりに閑散としているのもなんだか寂しいものです。

これがカナダならではの、ONとOFFの切り替えなんでしょうか・・・037.gif

さて、そんなオリンピックですが、今回はカナダが有終の美を飾っての閉幕となりました。

カナダの代名詞でもある、アイスホッケー(男子)で、金メダル072.gifを獲ったのです!
しかもカナダの最大のライバルと言われていたアメリカを相手に・・・

アイスホッケーはサッカーのワールドカップと同じように、予選で出場国が何グループかに振り分けられ、その中で総当たり戦をします。その成績で順位をつけられ、1位~4位のチームが準々決勝に進むことになります。そして5位~12位は準々決勝出場をかけプレイオフに進み、4チームに絞られます。

そこから準決勝、決勝と進んでいくわけなのですが、なんとカナダは一回予選リーグでアメリカに負けているんです。

私もダウンタウンのバーで観戦しましたが、負けた時は本当に文字通り街中が暗くなりました057.gif

ですから閉会式と同じ日、オリンピック最後の目玉種目としてむかえた決勝に対するカナダの意気込みはすごいものでした。

昼間から始まったゲームですが、どこのレストランもバーも満員、レストランの外からガラス越しに中にあるテレビでゲームを観戦している人を多く見かけるくらいでした。街を歩いても、皆が赤い洋服にカナダ国旗をまとい、本当にすごい盛り上がりでした。

e0094887_11574884.jpg


そして延長戦にまでもつれ込んだ結果、カナダの若手実力選手クロスビーが決勝点を決め、カナダは優勝したのです。

オンラインのニュースでは、優勝が決まった時の街の様子をこう書いています。
「勝利の瞬間、地鳴りのような歓声。ジャンプしてハイタッチしたり、抱き合ってキスをしたり。車のボンネットやバス停の屋根の上によじ登っておたけびをあげ、太鼓やラッパに合わせて「ゴー・カナダ・ゴー」のかけ声があちこちで起きた。」

カナダが金メダルを獲得した後、私もダウンタウンを少し歩いたのですが、通る車はクラクションを鳴らし続け、街を歩く人の中には泣いている人もいたくらいです。

e0094887_11564467.jpg


カナダ人の愛国心、そしてホッケー愛は前々から知ってはいましたが、今回のオリンピックで強く実感することになりました。

それにしても、すごい盛り上がりを見せたオリンピック、結果カナダが最多14個の金メダルを獲得しての閉幕となりました。
全体を通してお天気も良い時が多く、バンクーバーの良さが再確認できた気がします。

e0094887_11581792.jpg


カナダにいらっしゃる皆さんも、日本で観戦されていた皆さんも、どんなオリンピックの思い出ができましたか?私と同様に、バンクーバーって良いところだなぁと思われたでしょうか。そうでしたら私もうれしいです058.gif

次回はバンクーバーの春の町並みをご紹介したいと思います。
(バンクーバーは桜が綺麗に咲いています)

それでは皆さん、

Have a great day!


Ayako


JUNセンターウェブはこちらから056.gif
[PR]
by juncentrecanada | 2010-03-05 11:59 | カウンセラーブログ