皆さんの本気を応援します!

ブログトップ

わたしたちにも出来ること

Jun Centreブログをご覧の皆様、こんにちは001.gif

バンクーバーはここ何日か"曇り時々晴れ"の日が続いています。個人的には雨が降っていないのでとても嬉しいのですが・・・058.gifやはりまだまだ寒さは続きそうです

もうインフルエンザ(英語ではflu=フルと言います)の話もあまり聞かなくなりましたが、そもそもバンクーバーでインフルエンザが流行していた時でも街中でマスクをしている人はほとんど見かけませんでした。文化の差なんでしょうか・・・マスクをして"予防する"という感覚はカナダ人にはあまりないらしく、マスクをしている人を見るとインフルエンザにかかっているから近づかないでというような感じでした

私はというと周りがそんな具合なのでマスクもしないで予防を怠っていたら、まんまと新型にかかってしまったんですが・・・007.gif

さて、

日本にいる皆さんもご存知だと思いますが、先日南アメリカのカリブ地域にある国、ハイチでマグニチュード7の大地震がありました。もともと先進国ではないハイチ、建物も耐震強化がされていないものばかりで、バンクーバーでもハイチの悲惨な様子を伝える映像がニュースで連日流れています。

先週末にはアメリカの著名人達(シンガー、俳優、映画監督、文化人など)が一堂に会して大規模なチャリティーコンサートを開いている様子をカナダからもテレビで見ることができました。俳優自身が、一般の人からの寄付の電話を受け継いだり、パフォーマンスをして募金を呼びかけたり、アメリカやカナダ、また他の国でもそうなのかもしれませんが、こうやって他の国に災害などが起こった時、少しでも力になろうとアクティブに行動する考え方や文化はとても憧れるものでもあります。

ちなみに私は自分が契約している携帯会社を通じて少しばかりの寄付(donation)をしました。こうやって小さなことでも、国境を越えて何かに貢献したいという気持ちを持てるのは、カナダという環境にいるお陰だと思います072.gif

私たちにも出来る小さな小さな世界への貢献はたくさんありますよね。
この他にもたくさん募金をする手段はありますが、例としてUNICEF Canadaのオンラインで寄付できるページです051.gif
https://secure.unicef.ca/portal/SmartDefault.aspx?at=1211&appealID=90&CID=99


海外にいると、色々な事を通じて私達は日本を代表してカナダにいる親善大使なんだと言うことを気づかされますね!

今日はなんだか真面目なお話でした035.gif

では皆さん、

Have a great day!


Ayako

Jun Centreウェブサイトはコチラから
[PR]
by juncentrecanada | 2010-01-29 11:54 | カウンセラーブログ